We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:259 自作ゲーム紹介Vol.1

※10/21 写真上書きしてしまいました・・・。ごめんなさい。

自作のTPSゲーム、Religionについて少しずつ紹介していきたいと思います。

ほとんどのゲームは、ゲームを作るためのソフト、「ゲームエンジン」を使います。ゲームの基本処理は大体似たり寄ったりなので、その処理をゲームエンジンに任せてしまおうってカンジだったと思います。それにいろいろなシステムなんかを加えてオリジナリティを出すわけです、確か。例えばノベルゲームでは吉里吉里、BFシリーズはFrostbite engine 、Grand theft autoシリーズはRockstar Advanced Game Engine 、ゲームソフトとして売り出されてるRPGツクール自体もゲームエンジンの一つです。

僕らは現在、Untyというエンジンを使ってゲーム製作しています。以前は別のソフトウェアで製作していたのですが、訳あってこちらに切り替えてから作業効率が数十倍になりました。もうね、今までの苦労はなんやねんと思えるレベルです。

で、3Dのモデリングぐらいでしか役に立たない僕にもこのソフトの恩恵を受けています。それがステージの製作です。

religion_001.png

開発途中なのであえて見づらい画像ですが。
これは製作中の森林ステージ。Unityに標準装備されているTerrainという機能を使えば、自然な地形が割と簡単に作ることができます。あ、勿論それなりのコツは必要ですが。
ほかにもUnity標準の機能を使って作った木を植えたり、水を張ってやればそれらしいステージが出来上がります。

religion_002.png

また、別のソフトでモデリングしたモデルも出せるので、ホッタテ小屋や、

religion_003.png

戦場に架ける橋だって登場させられます。

プログラマーならわりと簡単に使えて、ソースコードや使い方もネットにゴロゴロしているようなので興味がある方は一度ふれてみてはいかがでしょうか。


あれ、Religionの紹介のつもりがUnityの紹介になってる・・・


では改めて。
Religionは(シナリオライターがいろいろ書き直して)、近未来、悪化した地球環境から脱出した空に住む人間と火星に住む人間が、ホームシックで地球に帰ろうとする話です。ただ、環境悪化によって住む場所が限られているため、置いて行かれて地球に住む人間を片付けてから戻ろうとするため、戦争になってしまう、ってのが大筋。
ゲーム自体にもシナリオモードを付ける予定ですが、先にオンラインバトルの実装が出来そうなのでそちらが出来次第、β版として出すかもしれません。たぶん年内リリース。あと、オープンソースです。

ではでは、また~
スポンサーサイト
自作ゲーム Religion | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:268 オープンソースカンファレンス2014広島に参加しました

自作ゲームの出展と、会場のスタッフとして参加しました。
そもそも、オープンソースカンファレンス(以下OSC)とは、オープンソースを扱う変態クラスの腕前を持つ技術者たちが、「こんな技術でこんなもんが出来るんだぞ~」とその技術を広めるための展示やセミナーなんかを行うお祭りです。


スタッフとして参加するつもりでしたが、スタッフも結構な人数がいて、最初の展示会設営ぐらいしか活動できませんでした。足手まといですね(笑
なので自作ゲーム、Religionを展示して色々な人の話を聞いてました。技術的な説明は全部kamera25さんに丸投げします。ぶっちゃけよく分からないので。
ゲーム内容で多く言われたのが、「手りゅう弾飛び過ぎじゃね?」という点。確かに上半身だけ動かして50m位投げちゃう剛腕ですね。僕としては、こういう風に一般の人の意見を聞くことが出来たのが一番の収穫ですね。

他の方の展示は、話聞いてもチンプンカンプンなのは目に見えてるので観察するだけになりましたが、

無題1
こんな雰囲気のジュラルミンっぽいケース内に複雑そうな機械とモニターを入れて、複雑そうな計算をしている方や、

古臭いパソコンを現代技術で動かす方、目の見えない人向けのキーボードを展示する方など、様々な方が様々な技術とアイデアを所狭しと並べていました。


今回のOSCに参加して一番驚いたのは、プログラムというものが幅広い分野で使われているという点。知識としては知っていましたが実際に目にするのは初めてでした。

プラモの展示会をしても、集まるのはプラモだけ(といってもガンプラから城、美少女のエロいフィギュアまでの幅はあります)。プラモ作る技術でビール瓶を作る装置を開発しましたー、なんてことはあり得ないわけです。
絵の展示会をしても、やっぱり集まるのは絵だけで、絵を描く技術で絨毯を作ってみましたー、なんてあり得ません。

ちょっと例が極端でしたが、プログラムだとそれができちゃうんですね。プログラムを作る技術で、ビール瓶をつくる装置の制御が~、絨毯を作る装置の制御が~といった具合で。しかもそれを展示してしまう、という。


途中で先輩から召集がかかったので懇談会には参加できませんでしたが、OSCを十分楽しむことができたと思います。こういうお祭り的な雰囲気、嫌いじゃないです。
「ちょっと何言ってるんだかわかんない」とか、「説明ヘタクソだな、こいつ」とか思った方、


説明しにくいので来年参加してください。
自作ゲーム Religion | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:269 自作ゲーム紹介Vol.2

あれ、いつの間にかひと月たってる・・・。

実は卒業研究とか就職先に提出する課題とかバイトとかで忙しくて、あんまり自分のことが出来てなかったのです。自分のことと言えば、4月に見直し始めたLOSTがシーズン5まで来たくらいしかないのです(笑 ああ、そういやウォーキングデッドも新シーズン始まったし、取りまとめてあるhawaii・five-oもあるし、Fateのアニメも始まったし・・・映像コンテンツ貯めすぎですね・・・。

さて、自作ゲームの紹介です。

オンラインでの対戦システムが完成したので、以下のサイトからβ版を公開しています。

http://crowsullcore.jimdo.com/

β版とはいえそれなりに動いて対戦も可能ですので、ダークシード2よりは面白いと思います。まぁまぁ遊べる内容になっています。
モーション修正やキャラクターモデルの作り直しなど、やることはまだまだたくさんある中での公開ですので、至らない部分も多くあると思います。ですのでシステムの不具合とか、バグとか、そういう事の報告を頂けると助かります。上記ページのお問い合わせや、この記事のコメントでも構いませんのでご連絡よろしくお願いします。

religion_001.png

ゲームスタート前の待機画面。今回は、以前紹介した森林ステージを選択しました。

religion_002.png

スタート直後。
小川の近くの小屋にあるハンヴィーが拠点。

religion_003.png

川を渡る橋。
場所によっては使わなくても渡ることが出来ます(笑

religion_004.png

M4にはEOTechサイトが付いているので、主観状態でも狙いやすくなっています。

religion_005.png

窓枠の高さはしゃがんだ時に隠れられる高さになっているので、盾として使うことが出来ます。


ところで、現在BGMはクラシックを採用しているのですが非常にショボイです。tarの人さん、ヒマな時にテキトーに作ってください(笑
自作ゲーム Religion | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。