We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

Part:80 PG ダブルオーライザー製作記―起動式典編―

ダブルオーライザー製作記-起動式典編-

某電気店へSDカードを買いに行ったのがきっかけだった。でっかいのが積んであるな~。ってのが最初の感想。そこへ悪魔(たまたまついてきた従姉)は囁いた。


「これさ、罰ゲームに買って帰るってのはどうよ?」


実は以前、従姉に大口叩いて置いて、ギルティギアであっさり負けたのだ。従姉+沙夢は強敵。その折に従姉は、「適当な罰ゲーム思いついたら即実行させるからよろしく」と怪しげに行ってたわけです。

で、購入することになってレジに持っていくのですが





混んでる






めっちゃ混んでる。





なにこれ、業務用スーパーの安売り並みに混んでるよ?
普段客がいないのに(失礼)その日に限ってやけに人が多い。
おまけにこの商品は目立つ。餓鬼が寄って来る

餓鬼ども「うわー、すげー!」「いいなー!」「かっこいー(無論、僕に対する反応ではない)」
母親  「こら、失礼でしょ(同じくらい失礼で冷ややかな批判の目)」
それを遠めに見る従姉の嫌らしい目。この女、恐るべし。

これを持って帰るのか。考えるだけで鬱。I fought the low one。確かに今日は従姉の車で来たし、駐車場まではそんなに遠くはない。だが、それまでの視線が怖いのだ。矢のような、なんてあんまりにも的確すぎて比喩になってない。わ、バカ、バカヤロウ!ウィリアムテルは反則だ!

このままでは殺される。つーか、羞恥プレイだ。さぁ、何とか視線をガードするものを・・・そこで武蔵は考えた(実習担当の先生の口癖)
会計を済ませる際、「プレゼント包装してください」

決まった!クールにカットバックドロップターン決めてやったぜ、Happy In My Mentalhelth!! サイコー!サイコー!

さっきの母親(後ろに並んでた)の視線も「なんだ、そういうことなのね」と相手を思いやる気持ちにハートフル(してる気がする)。


店員「申し訳ございません。このサイズを包める包装紙がございませんので…」Happy In My…

で、諦めて会計済ませて外へ。従姉の黄色いランボルギーニ(ぶつけまくってバンパーボロボロ)に乗せて家路に。しばらくは従姉に家に置いていたので自宅に来たのは前回の日記に書く前の日。改めてみると、箱でかすぎて邪魔。横幅はストックを折りたたんだSCAR(レビューはいずれ書きます)と同じくらい。縦幅はテレビのリモコン、高さはペーパーバックの本の約2倍。こんなものを何日も家に置かせてもらったんだから、従姉にも迷惑かけたなぁ、「べ、別にお礼を言ってるわけじゃないんだからな!!」なんて思ってもみたが、よく考えりゃこれ買ったのってソイツが原因じゃん。首絞めさせたわけか、僕は。

GNー0000_00_GUNDAM_size

スポンサーサイト
PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:81 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/コクピット・エンジンブロック編-

ダブルオーライザー製作記-オーライザー/コクピット・エンジンブロック編-



テスト週間中だったので開封もロクにせず、暫くはマニュアル+設定の書いた冊子+キットの箱とにらめっこ。うん、きっと完成は遠いな♪


テスト1日目が週末だったので、せっかくだから広島市内(学校から自転車で10分くらい)に出て塗料補給。事前にメモ帳に必要な塗料を書いていたんだが、何せ量が多い。どうせ足りなくなるだろうから、『ちょっとストックが残ってる』程度の塗料も新たに買い足すと、占めて瓶15本分になった。足りなかった溶剤のボトルと0.5mmの真鍮線を買って、全部で2000円ちょっと。まぁ、貧乏学生には痛い出費だよなぁ。

12月9日の今日。ようやくテストが終わって本格的な作業に入る。
ただ、バイトがあるので作業は4時まで。飯やら準備やらで実質、作業時間は3時間ほどしかない。
説明書どおりに組むと足首からになっているが、そんなもん作ってもあんまり面白みがないのでオーライザーから組み立てる(笑
だってさ、オーライザーは武装部分除けば8ページで組み立てられるんだよ?手軽でいいじゃん?
とりあえずエンジンブロックまで完成させられたら今日は満足かな~

時間はないのに、2時まで昼寝してた(笑 ここのところ、勉強ばっかりで寝てなかったからなぁ。

hako.jpg


箱デッカイ。


kisyu_1.jpg


ランディングギアの支柱パーツにはデッカイパーティングラインがあるので消すが吉。
大型キットの宿命か、モールドの一部にダレが見られるのでケガキ針やカッターナイフの背で彫りなおしてやりましょう。

kisyu_2.jpg


フレームに装甲パーツを付けて機首は完成。ホンモノの機体を組み立てるような感覚が楽しい!
ちなみに機首にコクピットは無いそうです。風防の中身も大した物は入ってません。ディティールアップ決定か?


enzin_1.jpg


エンジンブロック。これもまたフレームを組み立てて・・・


enzin_2.jpg


装甲を付けます。この青い装甲はヒケが酷く、処理しなければ光の反射だけでも十分目立ってしまいます。塗装後に嘆く羽目にもなりかねないので、組み立ての段階で消してやります。

まだまだ途中だけど、今日はこの辺で。

今更だけど、ちょっと画像でか過ぎますね。これじゃ読み込むのにも時間がかかりそうなので、次回はサイズを半分にします。
ではまたお会いしましょう。
PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:82 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/機体編-

しばらく別のことをしていたので、今日まとめて更新。木曜、金曜日分です。
木曜日に学校でPSPをしてて、先生に見つかり没収。一週間の禁PSP生活が始まります(笑

DSGNR-010CF0005.jpg


エンジン部続き。この辺から機械工作から模型工作要素が大きくなります。
前回のパーツに、00ガンダムとの接続部兼、機首とのヒンジ部分をつけてやります。


DSGNR-010CF0010.jpg


機体底面パーツ。ランディングギアのパーティングラインはカッターのカンナ削り+ペーパーがけで処理。
ディティールは、まぁ、そこそこといった印象。塗り分けてやればそれだけで雰囲気が変わりそうです。


DSGNR-010CF0012.jpg


エンジンと接続!そういえばこの機体、バーニアとかスラスターとかアポジモータとか、推進力系統が見当たらない(アポジモータは姿勢制御装置だけど)。なにで進んでるの?まさか、デッカイ輪ゴムを巻いて飛ばしてるのでは・・・


DSGNR-010CF0017.jpg


コクピット内部。写真ではわかりにくいかと思われますが、コクピット正面の右側(画像だと手前の左側)にはハロっぽいものがくっついております。作品を見ていないのでわかりませんが、ハロで良いんですかね?知識のある方、補足お願いします。


DSGNR-010CF0019.jpg


機体上面パーツ。コクピットハッチはもちろん可動。細かく作られていたコクピット内部も、これで完成後に見ることができます。エアモデルといえばコクピットの作りこみですよね。勝手な定義なんだけどwww


DSGNR-010CF0022.jpg


そして接続。おお、長い長い。テレビのリモコンより長い!暇な方は家電製品店でSONY/BRAVIAのリモコンを見てみてください。それより8~9センチ長いくらいです。
昔売ってた「ダンガンレーサー」思い出した(笑 あれ、思ったほど速くなかったなぁ。


DSGNR-010CF0026.jpg


機体側面にサイドバインダーのラッチをつけ、ヒンジ部分にカバーを付けて機体は完成。
ここまでに2日かかってるから、模型ってのはとかく時間のかかる趣味だ。まぁ、楽しい時間が長いってのは良い事だけどね。

夕方にもう一回分更新します。
PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:82 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/サイドバインダー編-

「カニはお好きですか?」と電話で聞いてきて、「はい」と答えたら問答無用でカニを送りつける詐欺があります。僕の家にも掛かってきて、「甲殻類アレルギーだ」と答えたらガチャンと切られました。皆さんお気をつけください。


DSGNR-010CF0032.jpg


サイドバインダー内側のパーツ。ヒケがやばい。


DSGNR-010CF0033.jpg


こちらは外側のパーツ。ミサイルラッチ(と思われる)パーツを取り付ける基部と、外側に露出するクリアパーツを付けます。このクリアパーツを固定するパーツの成型色が黒なのでぜんぜん目立ちません。発光ギミック仕込められるかなぁ。


DSGNR-010CF0035.jpg


サイドバインダーと00ガンダムを固定する、重要なパーツ。可動、展開する部分なのでゲート処理は入念に行いましょう。おお、模型解説っぽい台詞だwww


DSGNR-010CF0037.jpg


で、そのパーツたちをくっつけて青いパーツを付けて・・・ごめんなさい。写真撮り忘れてた。
青いパーツは可動してせり出すようになっています。説明書には「ミサイルハッチ」と書いてありますが、どこからミサイルが出るのかは不明。


DSGNR-010CF0038.jpg


両サイドにパーツを付けて完成。青い羽のパーツは可動します。F-15も驚きです。可変翼機万歳。
サラコナー・クロニクルズシーズン2を見ながらの作業でガッツリ4話分、約170分掛かってます。


DSGNR-010CF0042.jpg


日付を変えて挑戦し、もう片方は2時間で作業終了。これだから左右対称はつまらない。次回は左右非対称のターンXでも作るかwww


DSGNR-010CF0044.jpg


やっとこさ全貌が見えた!うん、スターウォーズのX-ウイ○グそのまんまみたいなデザインも中々だ。次回はこれに搭載する武器類を作っていきます。
しかし大変だったなぁ。これからのディティールアップを考えたら今までのは大した事ない作業なんだろうな、あはははははは。




はぁ。
PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:83 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/武装1日目編-

最近めっきり寒くなって、明日の広島は雪が降るとか。僕は橋をわたって学校へ向かうので、道路凍結が怖い。マイチャリのブレーキ調整をしておけばと後悔中。

それと、設定ミスで写真大きめ。表示時間が長くなってしまう事をお詫びしつつ、覚悟してみてください。
ちなみに我が家のネット環境は0.55Mbpsしかありません。ネットできるギリギリラインじゃね、これってwww

GNR001weMi1.jpg


ミサイルは5パーツで再現。これを計8個、全部で40個のパーツ切り出しを行うわけです。
OO9パーツ(一番上の羽の部分に当たるパーツ)は、羽と羽の間にゲートがあって処理が辛い。面倒くさい。でもやらなきゃ目立つので気合でカヴァー!


GNR001weMi2.jpg


2つをラッチパーツで固定。これをサイドバインダーの翼に装着するのです。


GNR001weMi3.jpg


粒子攪乱ミサイル。設定冊子読んでも今一意味が分からない武装。フレアみたいなものかな?


GNR001weMi4.jpg


完成形。ミサイルというよりはスマート爆弾か酸素魚雷のイメージ。これは左右1つずつの制作。
そうそう、ミサイルは全部左右分割のモナカ構造なので、しっかりと合わせ目を消してあげましょう。


GNR001weMi5.jpg


ハンドミサイルユニット。ヒケの嵐。マジ強敵。不倶戴天の敵。おまけにね・・・


GNR001weMi6.jpg

善戦も空しく、この部分は隠れちゃうんだ☆
まぁ、こういう細かい部分に模型の神様は宿ってくれるのだと信じております。アーメン。


GNR001weMi8.jpg


で、ヒケ処理に泣かされながら制作。デンドロビウムもこんな雰囲気のミサイルがついてたなぁ、とか思い出しつつ。


GNR001weMi10.jpg


3門仕様とコンパーチブル。このハンドミサイルユニット1つあたりに40分かけてますwww
もうしばらくヒケ処理は勘弁・・・


GNR001weMi11.jpg


3日間でこれだけしか進まなかった・・・。実は片方作った月曜日に、「明日もこのヒケ処理したら、メンタルヘルスがカシューナッツになってしまうな」と思ったので1日休んだのです。で、水曜日はバイトが忙しくて模型に手を出せず。今日になって作業開始し、やっと地獄のヒケ処理からの脱出に成功しました。指痛いorz

今回はここまでしかできていないので終了です。GNコンデンサーとGNソードⅢは次回更新にします。
ではではまたお会いしましょう。
PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT