We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

Part:112 大事件

詳細は次回って書いたけど、それ以上にマズイニュースが流れたのでその事について。
つーか、詳細も何も、大学受験に落ちて就職先を探す事になっただけだしw

で、大事件ってのは知ってる方も多いと思うけど、北と韓国がドンパチした事。
日本もコレはヤバイとア・ラ・モードアラートモードらしいです。いよいよ半島戦争勃発か?
そういや昨日、一昨日辺りに「朝鮮の核実験施設(?)がハンパねぇ!」って叫んでたし、何が起こるか分かりませんね。

でも何より怖いのは、ドサクサ紛れに中国が核攻撃して来そうだって事。オマケに日本に向けて。

あの三国はトップが超攻撃的だから、国民があまりにも可哀想だ。朝鮮の次期将軍が「ディズニーランドに行きたかった」長男なら、期待できたのにな(笑
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:111 結果

大学落ちた☆



詳細は後日にでも。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:110 試験明け

14日、大学の推薦試験を受けてきました。

前日に友人と三人で高速バスに揺られて4時間。目的の大学から4駅分離れた町のホテルで一泊。


ホテルの自販でチューハイ買ってるところがスタッフにばれて一缶だけにするよう注意を受けた(笑


翌日の試験を考えるとなかなか眠れず、夜中に「All Time Low」聞きながらネタと実益を考えてエロ本でも買おうかと考えている間にそのまま就寝。


試験当日緊張も焦りもまったく無く、ふらふらとタクシーで会場へ。

おお、結構人がいるんだな。




悲しいことに野郎ばっかだけど。



試験のながったらしい説明をさらさら聞き流して

いざ、小論文開始!













なんだこれ?


面妖な内容の論文を三枚、90分で論ぜよ、と。




一枚目の問1の計算だけで30分掛かるんだけどorz




で、苦戦しているところで時間終了。

結局マトモに書けたのは1枚だけで、1枚は途中で、1枚は白紙でした。

終わったよ、ワシはもう駄目じゃ・・・


こうなったら、次の面接でどうにかするしかないと、

友達2人と相談して必殺技を使うことに。



面接官A「貴方の高校生活で、なにか頑張ったことはありますか」

俺  「今まで一度も欠席しなかった事と、校歌を大声で歌う事です」





面接官ABC、失笑。





面接官C「では、5秒程度で構わないので、少し歌ってみて下さい」

俺  「短い校歌なので、全部歌わせてください」

面接官C「いえ、結構です(失笑」

俺  「では、立って歌っても宜しいでしょうか?」

面接官B「ええ、どうぞ(満面の笑み」




俺  「~~~♪~~♪~~~~~♪」





面接官ABC、爆笑。





面接官AB、拍手。

俺  「ありがとうございます」

面接官C「いや~、こりゃよく練習しとるわ」





面接官ABC、再び爆笑





面接官A「では、これから口頭試問を出しますので・・・」



隣の部屋の友人「~~~♪~~♪~~~~~♪」





面接官ABC、三度爆笑。




面接官C、腹がよじれて再起不能。

ひーひー言いながら机に伏せてる。







ああ、








作戦通りだな(キリッ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:109 希望断たれる?

いやー昨日の夕方の時点で、希望していた大学の倍率が1とチョッと超え位で安心してたんです。


ああ、ヘマやらなきゃ大丈夫だな、と。


でも、カミサマってのは甘い人生が大嫌いな方なんでしょうね。


さっき見たら










倍率3.8倍。








どこで首を吊るべきか考えてしまった。

締め切りギリギリで提出する人って多いんですね。


まぁ、おかげで面接が個人面接から集団面接になりそうです。


「賢そうだけど、喋ると馬鹿だとバレる」と数学の先生に言われた僕なので、


個人よりも聞かれる内容が薄くなる集団面接の方がラクなんです。


あーあ、さっさと受験終わらせてゆっくり遊びたいなぁ


なんて愚痴をこぼしたところで


今日は終わりたいと思います。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:108 aceの話

予定より二週間早い更新だけど、今日はいろいろと疲れたので愚痴でもさらして寝ようかと思います。


タイトルどおり、aceの話をしよう。



彼はクラスメイトの一人で、オタクである。








しかも、非常にややこしいタイプのオタクである。








いろんな知識を持ってますと主張するかのごとく、聞いてもないウンチクを垂れるのだが、



なんだか、微妙に間違ってるのだ。



いつかの事だ。幼稚園から友人の煙草寿司と話をしてた。


象撃ち用のボルトアクションで人間撃ったら吹き飛ぶだろうな、


って話だったと思う。


ace君、突然割り込む


ace「大体ね、動物を撃つ銃で人撃つとかないだろ。それに、ボルトアクションは狙撃向いてないし」





じゃあ、何に向いてるんだよ。



曰く、セミオートのライフルより精度が悪いらしい。


PSG-1とヨンパチを比べてるんじゃないぞ、知ったかぶりめ。


大体、セミオートの方が精度が良いなら、SWATあたりがM700をいつまでも使うわけが無い。


まぁ、構造が単純でトラブルが少ないって利点も含めての選択だろうけど。





もう一つ。





Fate/stay nightに日本刀を持ったキャラクターが出てくる。


俺「あの構えじゃ防御も攻撃もしにくそうだよね」


Ace「いや、あの構えは実戦向きだから(ry」


また出しゃばって来た。


俺、めんどくさくなって途中で聞くのを止める。


Ace「まぁ、居合いをやってる人間にしか分からんと思うけどね」


聞いたよ、俺?


数日後、カマ掛けてみた


俺「なぁ俺さ、家に居合刀があったからやってみたいんだけど、どっか習えるトコ知らね?」


Ace「さあ



      やった事ないから分からん」



聞いたよ、俺?


一ヶ月前。



頭が痛かったので登校後、机に突っ伏して寝る事にした。


煙草寿司、ライトノベル本を読み始める。


Aceと盛り上がってる。


Ace、話を聞いて欲しいのか俺の肩を叩く。




コイツ、空気の読み方を知らんらしい。




俺「眠たいんじゃ、起こさんでくれ(若干キレ気味で)」


Ace「大体ね、学校来てまで寝るやつとかなんなの?」


もう分かってる。このパターンは面倒くさくなるパターン。安全策として無視する俺。


Ace「知っとる?学校で虐められとるヤツと友達居ないヤツのほとんどが休憩時間に寝とるんで?」




どこの統計やねん。



そろそろ本気でトサカにきはじめる。今まで貯蓄されたランボー / 怒りの燃料タンクが、規定量をオーバー寸前であります。



Ace「そういう人間ってロクな人間にならんで」



危うかった。






本気で殴って内臓破裂させてそのまま口の中に手を突っ込んで臓器えぐり出す一歩手前でした、僕。






つい先日。


Ace「聞いてや聞いてや、俺、さっきの時間















                              いつの間にか寝てて先生に叩き起こされた☆」












何なのさ。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |