We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:190 愛車への道のり Vol.1

まずはじめにお知らせ。夏休みが終了しました。

夏休み企画のセイバーさんは終わってません。作業的にはほぼ終了していますが、パーツ紛失して捜索中です。いや、セイバーさんはもう一人いるので最悪パーツ取りとして使いますが。
ということで、そちらは見つかり次第更新、と甘えさせていただきます。


ほいでもって本題。

以前の記事で紹介したバイク、「FZ-16」を本格的に購入しようと思って動き始めました。
扱っているネットショップを検索サイトで探して、無料見積もりを出してもらいました。
見積もりの条件に、「バイクの登録は自分でやります」と記載。登録は時間も手間もかかりますが、自分でやるとかなり価格が安くなるので、時間がある方は自分で登録することをお勧めします。
配送料無料のA店、一番近い県のB店、本体価格の安いC店に聞いてみました。


A店
配送料無料および価格は基本諸費用を払うことが絶対条件(要するに、登録はやるから費用を払え)。
車両本体価格: 198,000円
県外デポ間無料配送: 0円
自賠責保険1年: 9,260円
重量税: 4,900円
標識ナンバー代: 700円
登録顧客管理代行料: 20,000円
輸入車納車整備&完成検査費用: 30,000円
新車メーカー~配送料(当店迄): 18,000円
防犯登録: 1,200円
支払合計      :285,520円

B店
登録はお任せしますが、整備料と防犯登録と自賠責が必要になります。
車両本体価格 :230,000円
支払合計      :230,000円

C店
登録なしでの販売はしておりません。
車両本体価格:178,000円
自賠責1年: 9,260円
重量税: 4,900円
整備代金: 35,750円
登録代行料: 31,500円
防犯登録料: 1,050円
ナンバープレート: 540円
支払合計      :261,000円


はい、全部読んだ方お疲れ様です。

A店、C店は登録なしでの販売はなし。

B店は登録なしでもいいけど、そのほかの費用について明記なし。自賠責と重量税で15,000円くらいで、整備量が30,000円くらい?この県なら父の会社からトラック借りて取りに行けるので、送料はほとんどかかりません。全部で27~8万円くらいかな?

A店とC店を見比べると、C店は車体価格が安い分、整備料金と登録代行料金でかさ増しされているのがわかります。そう、ここが車両を買うときのミソとなるのです!
整備料金、登録代行料金は店によってだいぶ前後するので、結局ボッタくられることがあるんです。一例では、友人が新車原付のjogが5万円で買えるという広告に飛びついて買いに行き、整備料金と登録代行料金、その他ワケのわからないオプション(事故したときの塗装料金割引保険、とか)を全部ひっくるめて18万になったとか。もう安い原付が普通に買える値段です(笑 安い車両のときは、見積もりにちゃんと目を通しましょう。

A店は送料無料!とかうたってるくせに、メーカーから販売店までの送料を払えと来たもんだ。このけちんぼ!
送料のわからないC店ですが、某大手配送業者で調べてみると大体24,000円でした。ということは、結局A店もC店もさほど変わらない、ということですね。

さ、3店を見比べてみたわけですが、結局どこで買っても払う金額はほぼ同じということがわかりました。だったらどこで買ってもいーじゃねーか、と結論を急ぐわけには行きません。なんでかって?











予算が25万以下だからな!







次回に続くかも。
スポンサーサイト
バイク購入まで | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:189 今日はただの日記

MGのユニコーンが完成しました。

画像はホームページにアップしてますのでよろしく。



以上!
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

Part:188 1号車レストア記 Vol.4

さてさて、前回すべてのパーツを組み終えた1号車でしたがBB軸長が長すぎることが判明しました。ロクに計測もしないでヤマカンで購入したのが原因です(バカ

それではもう一度、後輪のチェーンラインから計算してみましょう。前回はテキトーにノギスで測ったら50mmくらいでしたが、しっかり計算してみると44mmでした。まさかのだーい誤算!気を落とさずにクランク側のチェーンラインを計測してみると、52mmありました。
つーことは、クランク側の軸長を8mm短くしてやればokですな。なるほどなるほど。




で、どーすりゃ良いんだよ(泣




122.5mmでチェーンラインが52mmということは、片側8mm縮めるとして、-16mm、つまりは106.5mmが正解か?つーかそんな軸長のBBは売ってないし・・・。
そこでふと気がつく。そもそも、左右の軸が均等に短くなるわけではないのではないか、と。つまり、クランク側(右側)の軸が8mm短くなっても、左側の軸も同じように8mm短くはならないのではないか。左右の伸びが違うのであれば最適な軸長を求める式が存在しないのも納得できる。

ということでネットで検索してみると、ありましたありました!
『metroに乗って』さんの過去記事にBB軸長の表が書かれておりました。無許可直リンクで申し訳ありません。
この表を見る限り、右側の軸を8mm縮めるには107か110のBBを使えばいいみたいですね。

cycle27.jpg

前回と同じメーカー、タンゲのBBにしました。モデル名はLN-7922で、前回つんでいたものよりグレードが上、かな?手で回した感じではまったく変わらない感じです。送料込みで3000円で購入。

cycle29.jpg

クランクをコッタレス抜きで外してやって、BBを外す作業に入ります。BB抜きを使いますが、しっかりと食い込むわけではないのでしっかりと抑えながら使います。

cycle28.jpg

モンキーレンチで咥えてまわします。が、ネジ止め剤が多かったのかやたら硬い!体重をかけながら片側10分かけて外しました(笑

cycle30.jpg

新しいBB(上)と外したBB(下)。左側のカップ(ネジになってる部分)が奥まで入っていないのでわかりにくいですが、全体の軸長が短くなっているのがわかるかと思います。

cycle31.jpg

あとは前回と同じようにBBを装着します。今回はネジ止め剤は少なめで。

ということで、1号車は無事に完成しました(写真撮り忘れた)。
本日、20kmほどテストランしてみましたが、やはり1速目に入れるとチェーンが落ちます。暇ができればチェーンガードを自作して対応しようかと思ってます。
タイヤを32Cから28Cに、BBを新品に交換、カセットスプロケット交換。これだけでずいぶんと走りやすさが変わりました。隣の家のおねえちゃんの原付と併走したところ、最大のギアで走れば座って漕いでも30キロ近く出るようです。
ただ、ギア比の関係で上り坂はつらい。普段がドッペルギャンガーのMTBだという点もありますが、ちょっと今の体力では山は超えられない。
その代わりに平地走行は今までの比ではないくらい楽なので、完全に街乗り向けの自転車になりましたね。

今回の1号車レストア記はこれにて終了。
いずれこの1号車でサイクリングに向かうので、そのときはサイクリング記としてレポートしたいと思います。




で、完成した自転車に名称をつけよう、ということで、先輩が名付け親になってくださいました。

cycle26.jpg




命名、










「今夜は泥酔Night号」
1号車レストア | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。