We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

Part:229 Lpadの実力

カープ、CS出場おめでとう&前田選手お疲れ様です!

さて、前回紹介したEverydayEnglishのオマケ、「Lpad pro」についてご紹介します。

Lpad-1.jpg

はい、これがLpadです。
妹のi Phoneと比べるとサイズはこのくらい。画面サイズはほぼ7inch(黒枠を除いて、実際に表示されるのは6.75inch分)です。前面にはカメラが内蔵されているのでビデオチャットも可能です。ただし裏面にはカメラがないので自撮り専用です。

Lpad-2.jpg

背面にはスピーカーとMicroSDのスロットがついております。
側面には音量レベルボタンとスピーカー端子、上面には電源ボタンと充電用端子、MicroUSB端子とマイクの穴が開いております。
突っ込みどころは・・・特になし!

Lpad-3.jpg

起動画面。カギに触れると上がグーグル検索、左がカメラ起動、右がロック解除+ホーム画面へ移動になっており、スライドして瞬時に検索やカメラ起動が行えるようになっています。ただし自撮専用。

Screenshot_2013-09-26-21-52-55.png

ホーム画面のスクショ。EverydayEnglishの教材が最初から入っております。

Screenshot_2013-09-26-21-53-42.png

設定画面です。内容量1GB・・・だと・・・?
MicroSDでの拡張が前提ですね。そうしなけりゃまともに遊べません。

動作ももっさりとしています。きびきびと動くことはありません。ちょっと調べものしたり映画を見たりするには十分でしょうが、iPadのような汎用性はなさそうです。僕は映画観賞専用機にするつもりです。今度MicroSD買ってこよう。
スポンサーサイト
今日のお買い物レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 |

Part:228 語学勉強

地元の新聞の広告に「everyday english(以下EE)」という、「聞き流すだけで英語が分かるように!」というやつの2番煎じが出てました。
以前から英語の勉強を本格的にしようと思っていたので、興味はある。

ぶっちゃけこの手の商品はネットで批評を見てもステマとネガティブキャンペーンでごちゃごちゃしてます。周りの人に使っている方がいれば良いのですが、そんな人はいない。
結局このEEってのを買ってみたんだけど、その理由は以下の通り。

・英語の勉強に興味があった
・スピード○ーニングは高すぎて手が出ない(EEは聞き流しCDだけでキャンペーン価格3万)
・L Padとかいう良くも悪くも大陸コピーくさい名前のタブレットがもらえる
・石川遼よりセインカミュの方が好きだ


妹の学校の英語の先生は「スピード○ーニング高杉。スロー再生できるプレイヤーでリトルチャロ聞いてりゃ英語なんて簡単に覚えられる」とか。
そういえば英語は現地に突貫するとか、字幕映画を聞いて覚えろなんて言う人が多いですよね。自然な英語を聞いてりゃ、言語なんて意外とあっさり覚えられるのかも。子供が日本語を覚えるのも、周りの日本人が日本語をしゃべるからな訳だし。
僕は子供の頃からコンエアーの字幕版のVHS見てたけど覚えられなかったなぁ。あれ、ということは今回の買物は失敗か・・・?

ちなみに、このEEに対してレビューする気は一切ありません。進○ゼミとかもそうだけど、勉強方法には向き不向きがあるので一概にこれでOK!なんて言えませんからね。かわりに、いずれL Padのレビューを書きます。いくら検索してもヒットしないこのL Padが何者なのか、こうご期待(笑
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Part:227 国産TAVOR-21、発売するの?

東京マルイからタボールが販売されるかもしれない。ソースは同社東京ホビーショー2013の特設サイト。

完全新規になるだろうからきっと次世代電動ガンでしょうね。機関部しか写ってなかったので、マイクロタボールの可能性もあります。
欲しいけどバレルサイズが気になるなぁ。ショートモデルじゃなかったら購入は見送ろう。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |