We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

Part:261 2代目タボール改修 レイル交換&アダプター装着

それではさっそくいじっていきます。
今回はレイルの交換とアダプターの取り付けを行います。

tavor_a_05.jpg

1代目はVSR-10用のレイルを移植しましたが、現在ではUFCさんからタボール用のレイルが販売されているのでこちらを装着します。やはり、無加工で取り付けられるほうが良いですからね。


Part:261 2代目タボール改修 レイル交換&アダプター装着…の続きを読む
スポンサーサイト
2代目タボールカスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:260 電動ガン買っちゃった。

就活も終わったし、なんだかんだで夏休みも半分くらい終わったし、バイトばかりしていて使う予定のない給与が貯まってきたので、「貯金しろよ」という声を無視してまぁまぁ良い値段のジーパン買いました。3年間使っていたジーパンが、チャリで走行中に避けたので(笑 替えが欲しかったのです。

で、買った店から出ようとすると、電話が。大学の友人からです。

「サバゲー、来月の20日になったから」
「マジっすか」
「俺、P90もってくわー」
「マジっすか」
「F19も長物持って来いよ」
「マジっすか」

ということで家に帰ってM4のバッテリー充電。マガジンに弾を入れて、トリガーを引きます。

弾は出ませんでした。
色々調べてみたのですが、原因が良く分からない。
社外製のG27グリップがグラグラしていたので元のものに交換。
モーターのピニオンが欠けていたのでモーターごと交換。
ストックの端子が折れていたので交換。
その他色々いじくってみましたが、まったくもってわかりません。つーか、次世代電動ガン複雑すぎる(笑 

ということでM4は今回不参加として、なにか安い海外製を使おうと思い、ネットで色々探してみました。
UMAREXのG36、UMPあたりかなぁ。お、ヴィントレスも出てたのか。かっこいいなぁ、VSSは。
なんて具合にネットサーフィンしながらポチポチとカートに入れる。土曜日に注文して水曜日の昼にこいつが到着。






tavor_a_01.jpg

結局タボールに落ち着いたのです(笑
セール中で、予備マガジン付13000円でした。
現在TARの人さん所有の1代目は初期生産型。2代目は3期生産型になるのでしょうか?明らかに重量があるのでメカボックスは金属製と思われます。まだ開けてませんけどたぶんそうです。

tavor_a_02.jpg

同時購入品。左から、
UFC製タボール用金属レイルセット
マルイ製グリスセット
G&P製正逆変換アダプター
UFC製フラッシュマガジン
UFC製スプリングマガジン(オマケの品)
UFC製バッテリーセット

バッテリーはLi-Feを買おうかとも思ったのですが、今回は見送り。サバゲーにはまって何度か行くようになったら買おうと思います。

tavor_a_03.jpg

何故か横向きですが、初速一覧。平均は76.3Jと海外製にしてはやや大人しめ。カットスプリングでデチューンしているでしょうから、スプリング交換するのがベターでしょうね。

tavor_a_04.jpg

グリップ部分にあったヒケのような穴は無くなっています。他の方のブログやホームページには穴があったという報告がなかったので、単純にハズレだったのかもしれません。まぁ、海外製ならではですね。


総評として、初期型よりもかなりしっかりしたように感じます。レールのガタつきはほとんどなくなりました(前後に0.5mmほど動く程度)し、セレクターが確実に変えられるクリック感があります。
ただ、金属メカボゆえに初期型よりもかなり重くなっています。カタチがカタチなので、バッテリーを入れても重量バランスは後ろより。ここだけが残念ですけど仕方ないですね。

ということで、次回からこれをカスタムしていきたいと思います。パーツ類はまだ注文していないのでできるところからやっていきます。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Part:259 自作ゲーム紹介Vol.1

※10/21 写真上書きしてしまいました・・・。ごめんなさい。

自作のTPSゲーム、Religionについて少しずつ紹介していきたいと思います。

ほとんどのゲームは、ゲームを作るためのソフト、「ゲームエンジン」を使います。ゲームの基本処理は大体似たり寄ったりなので、その処理をゲームエンジンに任せてしまおうってカンジだったと思います。それにいろいろなシステムなんかを加えてオリジナリティを出すわけです、確か。例えばノベルゲームでは吉里吉里、BFシリーズはFrostbite engine 、Grand theft autoシリーズはRockstar Advanced Game Engine 、ゲームソフトとして売り出されてるRPGツクール自体もゲームエンジンの一つです。

僕らは現在、Untyというエンジンを使ってゲーム製作しています。以前は別のソフトウェアで製作していたのですが、訳あってこちらに切り替えてから作業効率が数十倍になりました。もうね、今までの苦労はなんやねんと思えるレベルです。

で、3Dのモデリングぐらいでしか役に立たない僕にもこのソフトの恩恵を受けています。それがステージの製作です。

religion_001.png

開発途中なのであえて見づらい画像ですが。
これは製作中の森林ステージ。Unityに標準装備されているTerrainという機能を使えば、自然な地形が割と簡単に作ることができます。あ、勿論それなりのコツは必要ですが。
ほかにもUnity標準の機能を使って作った木を植えたり、水を張ってやればそれらしいステージが出来上がります。

religion_002.png

また、別のソフトでモデリングしたモデルも出せるので、ホッタテ小屋や、

religion_003.png

戦場に架ける橋だって登場させられます。

プログラマーならわりと簡単に使えて、ソースコードや使い方もネットにゴロゴロしているようなので興味がある方は一度ふれてみてはいかがでしょうか。


あれ、Religionの紹介のつもりがUnityの紹介になってる・・・


では改めて。
Religionは(シナリオライターがいろいろ書き直して)、近未来、悪化した地球環境から脱出した空に住む人間と火星に住む人間が、ホームシックで地球に帰ろうとする話です。ただ、環境悪化によって住む場所が限られているため、置いて行かれて地球に住む人間を片付けてから戻ろうとするため、戦争になってしまう、ってのが大筋。
ゲーム自体にもシナリオモードを付ける予定ですが、先にオンラインバトルの実装が出来そうなのでそちらが出来次第、β版として出すかもしれません。たぶん年内リリース。あと、オープンソースです。

ではでは、また~
自作ゲーム Religion | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |