We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:108 aceの話

予定より二週間早い更新だけど、今日はいろいろと疲れたので愚痴でもさらして寝ようかと思います。


タイトルどおり、aceの話をしよう。



彼はクラスメイトの一人で、オタクである。








しかも、非常にややこしいタイプのオタクである。








いろんな知識を持ってますと主張するかのごとく、聞いてもないウンチクを垂れるのだが、



なんだか、微妙に間違ってるのだ。



いつかの事だ。幼稚園から友人の煙草寿司と話をしてた。


象撃ち用のボルトアクションで人間撃ったら吹き飛ぶだろうな、


って話だったと思う。


ace君、突然割り込む


ace「大体ね、動物を撃つ銃で人撃つとかないだろ。それに、ボルトアクションは狙撃向いてないし」





じゃあ、何に向いてるんだよ。



曰く、セミオートのライフルより精度が悪いらしい。


PSG-1とヨンパチを比べてるんじゃないぞ、知ったかぶりめ。


大体、セミオートの方が精度が良いなら、SWATあたりがM700をいつまでも使うわけが無い。


まぁ、構造が単純でトラブルが少ないって利点も含めての選択だろうけど。





もう一つ。





Fate/stay nightに日本刀を持ったキャラクターが出てくる。


俺「あの構えじゃ防御も攻撃もしにくそうだよね」


Ace「いや、あの構えは実戦向きだから(ry」


また出しゃばって来た。


俺、めんどくさくなって途中で聞くのを止める。


Ace「まぁ、居合いをやってる人間にしか分からんと思うけどね」


聞いたよ、俺?


数日後、カマ掛けてみた


俺「なぁ俺さ、家に居合刀があったからやってみたいんだけど、どっか習えるトコ知らね?」


Ace「さあ



      やった事ないから分からん」



聞いたよ、俺?


一ヶ月前。



頭が痛かったので登校後、机に突っ伏して寝る事にした。


煙草寿司、ライトノベル本を読み始める。


Aceと盛り上がってる。


Ace、話を聞いて欲しいのか俺の肩を叩く。




コイツ、空気の読み方を知らんらしい。




俺「眠たいんじゃ、起こさんでくれ(若干キレ気味で)」


Ace「大体ね、学校来てまで寝るやつとかなんなの?」


もう分かってる。このパターンは面倒くさくなるパターン。安全策として無視する俺。


Ace「知っとる?学校で虐められとるヤツと友達居ないヤツのほとんどが休憩時間に寝とるんで?」




どこの統計やねん。



そろそろ本気でトサカにきはじめる。今まで貯蓄されたランボー / 怒りの燃料タンクが、規定量をオーバー寸前であります。



Ace「そういう人間ってロクな人間にならんで」



危うかった。






本気で殴って内臓破裂させてそのまま口の中に手を突っ込んで臓器えぐり出す一歩手前でした、僕。






つい先日。


Ace「聞いてや聞いてや、俺、さっきの時間















                              いつの間にか寝てて先生に叩き起こされた☆」












何なのさ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:109 希望断たれる? | HOME | Part:107 I Don't Miss A Thing>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。