We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:118 V-max 製作記 Vol3

今回はエンジンを組み立てます。ネイキッド系やクルーザー系などに分類されるバイクは、エンジンの美しさも特徴になってきます。(ちなみに、V-maxはクルーザー系のドラッガーに分類)つーことで気合を入れなおしていくぜ!

Vmax_Engine1.jpg

おもむろに取り出したるはWAVEのR.リベット。コレを一つずつエンジンのボルトと交換するのです。

Vmax_Engine2.jpg

貼り付けた図。うーん、あんまり分からん(笑
裏もやる事を考えたら嫌になってきました。今更どうしようもないので、気合でカバーしますが。

Vmax_Engine3.jpg

終わったら他のパーツも切り出して塗装準備。
07モデルはエンジンが半ツヤの黒一色で塗られているのが特徴。今までのモデルよりもシルバーの配色が少ないので、よりシルバーが引き立って見えます。
ラジエーターはつや消しの黒で塗ります。

Vmax_Engine4.jpg

塗り終えました。シルバーは一部を筆塗りで。シリンダー周りはエナメルのチタンシルバー、それ以外はガイアカラーのスターブライトシルバーを使用。このスターブライトシルバー、粒子は粗いけど今まで使ってきたシルバーの中では一番メッキっぽくなります。
ロゴの入ったプレート(名前が分からん)は上半分をツヤ有り、下半分をツヤ消しで塗り、ロゴをエナメルのチタンシルバーで塗ってます。

Vmax_Engine5.jpg

こんなカンジになりました。

Vmax_plag.png

太さ2mmのプラ棒をライターで熱して伸ばし、曲げてプラグを作りました。先ほど使ったリベットに穴を開けて0.6mmの手芸用テグスを接着すれば、カンタンにディティールアップできます。

Vmax_Engine6.jpg

画像加工ミスでやや遠いですが(笑 こんなカンジで仕上がりました。エンジンのケーブルはすべてテグスを使ってます。
うーん、なかなか良い出来だ。早くフレームに乗っけてやりたいです。
スポンサーサイト

1/12 V-max | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:119 明けました | HOME | Part : 117 V-max 製作記 Vol2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。