We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:133 S&T TAR-21 タボールカスタム記~問題提示編~

S&TのTAR-21を改善していきます。安価に纏められてある分、問題も多々あり。その問題を少しずつ改善していきたいと思います。

まずは外装から、どんどん挙げていきます。


・ボディがツヤありでプラスチック感丸出し
・安くさいシボ加工
・ヒケ
・プラスネジで固定してる
・トップレールのガタツキ(前後左右、縦横無尽に動き回るwww)
・レールが樹脂製
・フラッシュハイダーが正ネジ樹脂製


改善方法を上から順に考えます。

・ツヤを消す。缶スプレーでぱぱっと塗ってやる。
・削りとるor埋める。ラッカーパテと荒いヤスリの併用が効果的か。
・埋める。上記と合わさって、塗装は必須となるだろう。
・六角ネジに変更orネジカバーを作成。
・プラ材やパテで固定。
・アルミ製の他社用製品に交換。ネジ穴の打ち直しはほぼ確定だろう。
・他社製品に交換。サプレッサーとか付けたいです。



内部に関しては、電動ガンカスタム初心者の自分にとってはどうすればいいのか一切不明。
他サイト様を見学してきたところ「ギアのシム」や「ホップパッキン」に問題があるとのコト。正直、樹脂製のボックスがどれくらいの耐久性を有するのか分からないので内部カスタムにはお金を掛けたくありません。どうせお座敷シューターだし。

それより僕が気になったのが射撃時の振動と音。
メカボックスがストックにあり、そのストックに頬をつけて撃つものだから振動と音が非常に気になるわけです。
今回はそこを改善できたらいいかな、と淡い期待を抱いています。




タヴォールオーナーの方に少しでも参考にしていただけるような企画にしていきたいと思っております。
あ、改造は自己責任でお願いします。真似して壊れても責任は持たないのであしからず~

【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】
()
電動ガン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

S&T TAR-21 カスタム記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:134 S&T TAR-21 タボールカスタム記~トップレイルガタツキ編~ | HOME | Part:132 我が家にtavorがやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。