We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:137 S&T TAR-21 タボールカスタム記~塗装編~

いよいよ、本体外装の塗装に移りたいと思います。写真が多くて重いかもしれませんが、ご了承ください。

tar21_shibo_pnt1.jpg

まずは色が着いてほしくない場所を外しておきましょう。図はエジェクションポートの反対側。このエアガン、エジェクションポートとチャージングハンドル、セレクターを左利き用に変更できたりするのです。

tar21_shibo_pnt2.jpg

セレクターも外します。後はバットプレートやレール周り、フロント周りも外しておきました。
どこを塗ってどこを塗らないかは個人のセンスなので、ご自分の趣味に合わせて好きなように塗っていきましょう。

tar21_shibo_pnt3.jpg

今回利用するのはタミヤ模型の缶スプレー、TS-48ガンシップグレイです。
タボールはあまり大きな銃ではないのでこの1本で十分ですが、M4やAKの全体を塗るなら2本用意しておいた方が良いかと思われます。
ちなみに、タミヤ模型の塗料はTS系が缶スプレー、X系がツヤありのビン塗料、XFがツヤなしのビン塗料、と分かれております。

tar21_shibo_pnt4.jpg

夕方なので西日がガンガン当たるベランダで撮影(笑
影で見づらいかもしれませんが、塗装前の状態です。新聞紙を広めに敷いてその上で塗装を行えば、親や奥さんから文句を言われる事はないでしょう。責任は一切持ちませんけど。

tar21_shibo_pnt5.jpg

カラカラと音が鳴るまで缶スプレーを振って、塗装に入ります。
缶スプレーは20センチほど離れた位置から、1秒で30センチくらい動かして塗ります。早すぎると色が付かないし、遅すぎるとベチャっとした状態になるので気をつけてください。また、吹き始めたら同じ速度で端まで塗るのが基本です。
また、塗装⇒乾燥⇒塗装⇒乾燥・・・と何度か繰り返して塗るのがスプレー塗装なので、一度で塗ろうとあせらなくても大丈夫です。写真は1段階目です。

tar21_shibo_pnt6.jpg

このように、1段階目の状態では下地の色が透けていたりするのです。先ほども書いたように、何度も塗って色をつけていきます。
左右から塗り終えたら、上下からも塗っておきます。マグキャッチや開口部など、奥まった部分は塗料が入りにくいので、裏面からスプレーしてやります。

tar21_shibo_pnt7.jpg

塗り終えて気がついたのですが、思っていた色と違う・・・
スプレーのキャップと比べても、実際にはこんなにも色が薄いことが分かります。全体をもう数回塗るともう少し濃くなるとは思いますが、スプレー缶の中身はそれほど余ってないし・・・

tar21_shibo_pnt8.jpg

ということで、エアブラシでパターンを書いてごまかしてみました(笑 コレならそれらしく見えるでしょう。
実際に迷彩効果を狙うならもっとパターンを細かくしないといけませんが、雰囲気重視ということで。中東のイスラエルで都市迷彩風なのも妄想で切り抜けます(笑
使った色はMr.カラーの明灰白色1です。日本海軍機の塗装色ですね。
明灰白色は半光沢(ややツヤあり)だったので、外装を仮組みしてからMr.カラーのつや消しスプレーを吹いています。これで塗っていない部分のツヤも消えました。

しかし、ガンシップグレーがこんなにも薄い色だとは思わなかった・・・NATOブラックと悩んだんだけど、やっぱりそっちを買うべきだったかなぁ。



使用工具: エアブラシ(使わなくてもok)
使用材料: 缶スプレー(100mlで500円)
        つや消しスプレー(家にあったものを使用。買うと600円くらい)
        ビン塗料(コレも家にあったものを使用。モチロン、使わなくてもok)
        新聞紙(スプレー塗装には必須。汚れて良い敷くものならなんでも)

ここまでの使用金額 880円


【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】
()
電動ガン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

S&T TAR-21 カスタム記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:138 S&T TAR-21 タボールカスタム記~振動対策編~ | HOME | Part:136 S&T TAR-21 タボールカスタム記~外装シボ取り編~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。