We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:138 S&T TAR-21 タボールカスタム記~振動対策編~

せっかくメカボックスを外しているので、気になっていた振動の対策をしていきましょう。
今回も画像が多いですが、分解に関する事ばかりだったりします。

tar21_vib_cus1.jpg

外装はモナカ状なので、左右を外してやります。まずは黄色い丸のネジを外します。

tar21_vib_cus2.jpg

後部はこのネジを外します。
外す前からネジが潰れかけなのは外国クオリティです(笑

tar21_vib_cus3.jpg

グリップ下の六角ネジも外します。

tar21_vib_cus4.jpg

外すと、もう一個隠れてます。どうでもいいけど、通ならこの空洞のグリップに工具を詰めてみるのもオツでしょうね。工具を取り出すのに工具を使う事になりますけど。

tar21_vib_cus5.jpg

セイフティとなる板も外します。板を外すにはトリガー自体を先に外す必要がありますが、トリガーを外さなくても出せるようなら外さない方が良いです。僕はこのトリガーを取り付けるのに2時間は苦労しました(不器用なだけ)
セイフティの板のネジは、締めすぎると動かなくなるので9文目くらいで止めておきましょう。

tar21_vib_cus6.jpg

パカッと外れました。

tar21_vib_cus9.jpg

今回は、この0.5×10×100のゴムロールを使います。ホームセンターで入手しました。
もっとも、こんなに長くなくてもいいんですけどね。

tar21_vib_cus8.jpg

このように貼り付けます。接着には両面テープを使用しました。
また、そのままでは干渉してエジェクションポートが開かなくなるので赤いラインに沿ってゴムを切り離しておきましょう。

これがどれほどの効果を上げるのかまったくもって未知数ですが、うっすらと期待を抱いておきましょう。


ついに次回でカスタムは終了!トップレイルを金属製に替えますよ~!!




使用工具: 特になし
使用材料: 両面テープ(偉大な発明品も100円で買いました)
        ゴムロール(ホームセンターにて430円で購入)


ここまでの使用金額 1410円


【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】【大特価】S&T TAVOR-21 EXPLORER VER BK【スペシャル4点セット】
()
電動ガン

商品詳細を見る






2014/04/01追記

トリガースプリングの組み込み

実際に僕も苦戦しましたが、トリガースプリングが硬くて組みにくい。
僕はこうやって組み込んだよーという例を簡単な図を使って説明すると、
タボールトリガースプリング

先にスプリングにピンを通しますが、この時片側だけ通します。もう片方のスプリングの穴の位置はピンと合っていなくても大丈夫です。
次に、トリガーを入れてピンを通します。
最後はペンチの先などでスプリングを押さえながら、ほとんど力技で穴の位置を合わせてピンを通します。そう、結局最後は力技なのです。だからコツとは言えない気がしますが、ご参考までに。
スポンサーサイト

S&T TAR-21 カスタム記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:139 S&T TAR-21 タボールカスタム記~トップレール交換編~ | HOME | Part:137 S&T TAR-21 タボールカスタム記~塗装編~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。