We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:164 直らないジテンシャ

前回書いた、自転車のホイールが到着しました。シマノWH-R501Aです。重量は普通位か?一番の利点は安い事。安心の日本製で、前後セット11,717円です。購入はヤフオク。送料合わせると、大体定価くらいになりましたが。
このシマノというメーカー。自転車好きなら知っていて当然感のあるメーカーでして、「Vブレーキ取り替えたいんだけど」「とりあえずシマノ積んどけ」みたいなところがあります(笑 まぁ、他にも良品質のメーカーはありますが、初心者はシマノ製を装備すりゃオーライなのです。勿論、熟練者でもシマノ製品を使いますしね。

で、装着しようと思っているところでトラブル発生。今まで使っていたタイヤが太すぎて合わない。
実はホイールを注文したとき、相当あせっていまして、サイズとかあんまり見てなかったんです(バカ
仕方がないので2号車(以前紹介したドッペルギャンガー701)を飛ばして買出しに。700×28Cのタイヤ2本、仏式バルブチューブ2本、スタンド、フェンダーを購入。全部で9000円くらい。
家に帰ろうと思っていると、家まであと半分というところでタイヤがバースト。チューブが飛び出して後輪に絡まり、押しても引いても動かなくなりました。近くの自転車屋まで200メートル。2号車の重量は15キロ程ですが、重心がリアタイヤよりなのでムチャクチャ重たい(笑 腕をプルプルさせながら運び込んで、修理してもらいました。修理費3000円。

クタクタになって家に帰り、タイヤとチューブを組み込んで装着。前輪はすぐに終わりますが、後輪はギヤがあるので簡単には終わらず、オマケに工具を買い忘れていたので後日に後回し。

次の日、ギヤを外す工具(ボスフリー抜き。1000円)を購入してきて外しました。工具を噛ませてモンキーレンチで回すのですが、かなり硬かったのでモンキーレンチをヤクザキック(笑 モンキーレンチはそのままよその人の畑まで飛んで行きましたが、何事もなかったかのように回収して作業再開。
苦労して外したギヤと新品のホイールを見比べてみると

「あ、企画が違う。入らないな(苦笑」

という事でギヤ部分も購入。カセットスプロケット(シマノCS-HG51-8 11-28T 8s)は2000円。先ほどの工具は使えないので、ギヤ部分が届いたら同じような工具を同じ値段で買ってきます。
ちなみに以前のギヤは7段。購入したのは8段。当然、変速機もシフトレバーも7段なので1段死んだ状態になります。というか、本当に殺した状態で走行できるのか分からないので非常に罠臭い。

そうそう、2号車のブレーキレバーが曲がっていたのでついでに購入。1号車に新品を取り付け、お下がりを2号車に取り付けました。2500円也。

なんか、ほぼ新車状態になりつつある1号車です。20,000円のチャリに何万注ぎ込んだのかは怖くて算出できない。いや、マジで。
少なくとも今月のバイト代と貯金を全部ふっとばすだけの値段は掛かっております。1号車はあと15年は乗るぞ(笑
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Part:165 暇つぶしにゲームでもしたいところだ | HOME | Part:163 我が家のビッグ・E>>

この記事のコメント

ほんとに多趣味ですなぁ
2012-04-04 Wed 17:47 | URL | TARのひと #-[ 編集]
自転車は高校生の頃にバイク買えないから「じゃあ、Bicycle(自転車)で!」とはじめたのがきっかけです。

モノの見事にハマってしまいました。おかげでこのザマですが。

通勤、通学で短い距離なら、原付で通うよりもお手軽で便利ですよ~
2012-04-04 Wed 23:31 | URL | F19 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。