We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:182 セイバーさん美容整形計画 Vol.2

需要がないのは分かってる。それでも、やり始めたからにはやり終えなきゃならないんだ。

saber8.jpg

どん。これを使います。

100均で買ってきたシリコン製のバケツっぽいケースです。蓋付きでにおいが広まらないので、普段は溶剤を拭いたティッシュを入れるのに使っています。
これをキレイに洗っておいて・・・

saber9.jpg

ティファールの電気ケトルで沸かしたお湯で、セイバーさんを釜茹の刑します。
もちろん急にしゃべりだしたりはしません。「熱い熱い熱い熱い!」とか聞こえ始めたら病気です。
浸ける時に「押すなよ、危ないから絶対に押すなよ!」とか出川コント始めてくれても病気です。

saber10.jpg

5分ほど暖めておいてから、セイバーさんを分解し始めます。なんでも、PVCに使う接着剤は熱に弱いとか。釜茹で暖めておいて、各部を少しずつ外していきます。硬くて外れにくい場合はもう一度暖めて・・・を繰り返します。
どうやらセイバーさんはここまで分解できるようです。

saber11.jpg

気になっていた腕をデザインナイフで輪切りにしました。カットした長さは1.45mmです。この辺は好みに合わせて適当に。よく見ると左手のこぶしが奥に転がってます。なんかスナッフポルノみたいだな(苦笑

saber12.jpg

なにで接着したらよいのか分からなかったので、とりあえずツリロンで。
角度は違いますが、Vol.1の写真と6枚目の写真と視線の高さは同じ。ちょっと短くなったのが分かるかと思います。

saber13.jpg

ついでにもうひとつ。分解したらおみあしの隙間のダボが目立つようになってしまいました。

saber14.jpg

ということでこのダボを殴っ血Kill!

saber15.jpg

きれいに合うようになりました。
スポンサーサイト

セイバーさんフィギュア美容整形計画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:183 バイクがほしい | HOME | Part:181 1号車レストア記 Vol.1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。