We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:185 1号車レストア記 Vol.3

1号車レストア 前回までは(LOSTのOPの口調で)












cycle19.jpg

BBが取り付け終わりました。

では、作業再開です。回想シーンに時間はさきません。気になる方は前回の記事を見てください(無責任

cycle20.jpg

クランクをBBの四角い軸に差し込んだら、付属のボルトで固定します。ここにもBBの取り付けで使用したネジ止め剤を塗っておきます。
で、六角レンチで締め付けるわけですが

cycle21.jpg

8ミリなんて持ってないので買ってきました。後から自分の工具箱の奥底から3本も出てきやがったけどな。まぁ良いさ。無駄に工具が増えるのもレストアの楽しみの一つってものです(嘘
ホントはクランクを締め付ける際には指定の締付トルクで固定しなければいけないのですが、今回は感で。

cycle22.jpg

左右のクランクを装着しました。これでやっと自転車らしい形になりましたね。
取り付けるまでなんにも思わなかったけど、よく見るとこのクランク、内側にギヤガードが付いてません。ちゃんとセッティングが決まれば問題ありませんが、こまめに整備してやらないとチェーンが滑落するかもしれません。注意しないと。

cycle23.jpg

取り付けて気が付いたんだけど、なんかクランクの位置が外に出すぎてない?
はい、BBの軸長を誤りました(泣
122.5はちょっと長すぎるよなぁ、とは思ってたんですけど、まさかここまで大きくずれるとは。写真に線を引っ張ってみたけど、チェーンライン、スプロケットのひとつにもかかってねーし。こんなんじゃ変速できません・・・

cycle24.jpg

でもとりあえず形にはしてみます。
買ってきたポンプのハンガーは左右にオフセットできるようなデザインなので、ボトルケージに干渉することなく取り付けられました。ここは僕の作戦勝ち(笑

cycle25.jpg

サドルバックも取り付けます。中身は六角クランクとドライバーの簡易工具セット、8,9ミリのレンチ、タイヤレバー2本、パッチやゴムのりなどのパンク修理キットです。
このままでは可愛げがないのでファスナーの取っ手をドムに変えました(笑

cycle26.jpg

とりあえず適等な長さにしたチェーンを装着し、バーエンドを差し込んで、一応形にはできました。うん、見た目だけは完璧だな。チェーンがだるんだるんだけど。

変速機は前回書いたように、取り付け方が間違っていたので修正。調整は他サイト様を参考にしながら、なんとか成功。したんだけど、やっぱりチェーンラインが外すぎて、1~3速へ切り替えるとチェーンが滑落します。チェーンが長すぎるのも原因だけど、やはり根本的にBBを変更する必要がありますね。

BBのサイズはようやく回答が出たところですが、予算がないので自転車レストア記は来月まで一時中断となります。



あー早くサイクリングに行きたい!
スポンサーサイト

1号車レストア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:186 セイバーさん美容整形計画 Vol.3 | HOME | Part:184 1号車レストア記 Vol.2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。