We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:2 Long Train Running

自分の誕生日よりも、その日の丁度一ヵ月後のMGS4発売日が楽しみで仕方がないF19です。

MGシリーズは非常に緊張感のあるシステムと深い内容、ちりばめられたギャグで成り立つゲームです。僕はMGSを発売日に購入してからのファンです。あの頃はまだ幼稚園児だったのにね(笑
勿論MGS4には期待しています。まぁ、ガンマニアである僕の要望としては、もっと渋い銃器をたくさん出して欲しいのと、レイルに自分でパーツ(ダットサイトとか、フォアグリップとか、ライトとか)を付けれるような改造システムを取り入れて欲しいですね。

MGS4はPS3のキラータイトルなのですが、果たしてそんなに売れるのでしょうかね。
そう思う理由はPS3の需要量。
今、ゲーム機の中で一番売れているのがPSPだそうです。実際、中学生以上の男子のうち2~3人に1人は持っていますからね。ついでDS、Wii、PS3、360と来るそうです。なんと、PS3は第7世代ゲーム機では2位。しかもWiiに結構な差をつけられてのコレですから。
それもそのはず、Wiiは餓鬼子供とその親が楽しめるような商品を展開していますが、PS3はあくまで大人向けのゲーム機として商品を出しています。高画質、大容量。いわゆるハードゲーマー向けですね。そのうち、GTAとかポスタルとかが出てくると睨んでいます。あと、鉄騎とか。
360はHaloとかDOAとかが好きじゃない限り日本で売れることはまず無いでしょう。FPSが好きなので僕は結構悩みましたけど。

PS3は、もっと新しい方向でゲームを出すべきだと思います。今までのようなゲームを出していたのでは勝ちようがありませんから。
初代バイオハザードのように、口コミでじわじわ浸透していくようなゲームです。今までに無かったような新鮮さあふれるゲームを出せば、Sony株も急上昇ですよ。
たとえば、一見普通のアクションシューティングだけど、オンラインでは100VS100ができるとか、PS3の最大である7人プレイ可能なパズルゲーム、とか。
任天堂ほど柔らかい頭を持って、ゲームを作って欲しい物です。
勿論、硬派なゲームも悪くないですけどね。

以上、大金持ちになったらコンパイルを再建しようと企むF19でした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:3 Rock Around The Clock | HOME | Part:1 My life>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。