We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:196 愛車への道のり Vol.3 頼りの親方は、どこか宙を見てる編

父親が難色を示し始めた。

FZ16のことを本気で、何度か相談していたのですが、最初は「インド製とか大丈夫なのか?」「スペックはどんなんだ?」とか質問されました。インド製に対しては「設計、開発は日本だから大丈夫だろう」、スペックに関しては「初心者だから排気量も少ないし、扱いやすいだろう」とその時は納得してくれた。
自分が乗りたいと思ったものに乗れ、ってのが結論でした。新車しかないけど、と言えば、買うのはお前だから、と笑ってました。

最近になって、「ホントにそれしか良いのはないのか?」と聞かれた。これに関して僕は即答。以前にも書いたかもしれませんが、あまり人とカブらないバイクに乗りたかったし、ヤマハにコダワリがある(といっても、将来的にVmaxに乗る。だからヤマハ乗りになるんだ!というショボイ理由)し、何よりデザインが好きだったから。以前、友人とバイクショップへ見に行ったときも、やはりカッコいいバイクは見当たらなかったし。

11月初めごろ。そろそろ父親に頼んで、バイクを契約しに車を出してもらおうと思っていた(恥ずかしながら、まだ車の免許を持っていないのだ)。
家族そろって食事中、妹が「消費税っていつから何割になるの?」と聞いてきた。

姉「いつか忘れたけど、8%になって、10%まで上げる気らしいよ」
母「それまでに洗濯機を買い換えたいわ~」
僕「それまでにバイク買いたいな~」
父「それは中古だから大丈夫だよ」











父「それは中古だから大丈夫だよ」













※以下、回想シーン
FZ16のことを本気で、何度か相談していたのですが、最初は「インド製とか大丈夫なのか?」「スペックはどんなんだ?」とか質問されました。インド製に対しては「設計、開発は日本だから大丈夫だろう」、スペックに関しては「初心者だから排気量も少ないし、扱いやすいだろう」とその時は納得してくれた。
自分が乗りたいと思ったものに乗れ、ってのが結論でした。新車しかないけど、と言えば、買うのはお前だから、と笑ってました。









父「それは中古だから大丈夫だよ」










言ってることが違うよ、パパン!




なんて微妙なツッコミは置いておいて、真顔でさらっと言っていたので本気で腹が立ちました。

つまり父の中では「FZ16は(選択肢に)無い」って事になってる訳です。もしくは「新車しか無い」って事を忘れているか。
前者だとすると屈辱的。好きな女の子を馬鹿にされた気分です。
「お前、レネー・フェリス・スミスのファンなの?洋モノ好きでロリコンかよw」と馬鹿にされた気分です。

197.jpg

ちなみにこちらがレネー・フェリス・スミスさん(27)。かわいい。元カノに似てる(笑

後者だとすると、僕の話を親身になって聞いていなかったってことになります。こちとら真剣に相談していただけに、余計に腹が立つというもの。


ということで、ちょっと久しぶりにマジでお怒りモードです。あんまりにも腹が立ったので憂さ晴らしに書いてみました。書くとスッキリするのは、王様の耳はロバの耳ー!と叫んだ散髪屋と同じ心理状況だからでは(たぶん違う)。


続く!
スポンサーサイト

バイク購入まで | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:197 ゲルググJ配備記録vol.3 | HOME | Part:195 ゲルググJ配備記録vol.2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。