We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:201 愛車への道のり Vol.5 娘がインドからやってきました

12月25日。ジーザスバースデイだ。そして僕は、友人のスズキ・INAZUMAに二人乗りで配送業者へ向かう。自腹購入のクリスマスプレゼントを受け取りに行くのだ。
1時間ほどで到着し、事務所の方に手続きを行ってもらう。手続きといっても受け取り書類にサインする位のもので、ものの3分もかからない。
そして、バイク受け取り。

fz16_1.jpg

こける前にパチリ。うむ、かっこいい。そして思っていたより大きい。
全体的に安っぽい部分も多々ある(ヤマハのマークがステッカーだったり、グリップにゴムの湯口がついてたり)が、実際安っぽいバイクなんで仕方あるまい。交換するし。

さてさて一通り眺め終えたし、後は家へと帰るだけだ。免許の技能試験をパスして半年間、ロクに運転してなかったのが気になるが、まぁ、自転車と似たようなものだし何とかなるってものだ(なりません)

キーをまわしてエンジンスタート。きゅるるるるるるる。ぱすん。はい、エンジン温まってません。チョークかけて再スタート。今度はかかる。そんじゃ帰ろうか、と帰り道のガソリンスタンドを目指す。車どおりの多い交差点に入るので一時停止。

ぱすん。

また切れた。

これ、大丈夫かな。いや、割とマジで。と二人で話しながらガソリンを注いで再発進。これ以降はなんらトラブルなくいたって普通に走れた。きっとエンジンが冷えてた&卸したての新車だからだ。慣らし運転20キロで調子が出てきた、といった感じ。

乗ってみた印象は、とにかく軽い!今まで運転したことがあるのがCB400、ドラッグスター400、イントルーダー800と重量のあるバイクだった、というのも原因だけどね。力を入れれば前輪を持ち上げるくらいはできる。そんな機会はないだろうけど。
LCDのメーターも意外と読みやすい。速度計はデジタル表示なので好みが分かれると思うが、我が家の愛車、日産の3代目リバティーもデジタル表示なので僕は違和感を感じなかった。つーか、このデザインのバイクでアナログ表示のほうがダサいし。

納車が遅れたので、とお詫びのレトルトグリーンカレーをくれるような茶目っ気はないが、まぁ良しとしよう。詳しいレビューやカスタム記など、これからこの3号車についての記事も書いていこうと思う。

あ、名前も決めといた。由来はインド初のプレイメイトから






命名:シェーリン号





0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1.png
image from シェルリン・チョプラ

こちらがご本人さん。こりゃ(整形)美人だわ。
スポンサーサイト

バイク購入まで | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:202 届いたお荷物 | HOME | Part:200 愛車への道のり Vol.4 20年目の反抗期>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。