We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:211 rex製作中

ゲルJの写真等をアップしました。ホームページのほうへどうぞ。

mg_rex4.jpg

2体のレックスの仮組みが完了。せっかくなので並べてみました。
僕の記憶でのレックスの高さは14メートル。定規で測ると大体15センチくらいなので1/100くらいにはなるみたいです。うん、1/35でスクラッチすると高さ40センチになるぞ、やるしかない!と意気込んでた時期があったので高さは間違いないはずだ(笑
こうして並べてみると、案外ちっちゃいんだよなぁ・・・40センチで作るか(うそ

とりあえず、いろいろ試行錯誤して今はこんな風になってます。

mg_rex5.jpg

ぴかーん
LEDと光ファイバーで点灯するのです。当初はレールガンの銃口も発光する予定でしたが、正面から見ないと光っているのが分からないのと、そもそも銃口が光るのは不自然という理由で却下。
コクピット内部の点灯も考えましたが、可動との両立は不可能と判断。チップLEDを使えばできないこともありませんが、配線の取り回しと使用電源の関係で見送り。6Vの電源にしておけばできたんですけどね・・・まぁ、完成後の補修の手間を考えて今回はこの部分だけにしたいと思います。
テストのために単3乾電池の電池ボックスとACアダブタの両方を使用してみましたが、どちらともちゃんと点灯しました。よかったよかった。

あとは電源との接続方法を考えて、表面処理や装甲裏の加工、塗装作業とやることは盛りだくさん。春休みまでに終わるといいんだけどな・・・
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Part:212 レゴ買ってきた。 X-ウイング編 | HOME | Part:210 「たまんねぇ!」なあの人>>

この記事のコメント

サイトみましたよー!ゲルググのリアビューかっこよすぎですなぁやっぱり。プロペラントタンクあるJとかはMはもっとかっこいい・・・製作お疲れ様です!お見事です。
2013-02-28 Thu 21:45 | URL | TARのひと #-[ 編集]
見ていただきましたか、ありがとうございます!気に入っていただけたようでよかったです。
タンクは細長い棒状のものを2本束ねたオリジナル仕様も考えていたのですが、やはり純正のほうがゲルJらしさがあっていいです。
ノーマルのゲルググはバックパックがなくて背面が寂しいのですが、JやM、高機動型はがっちりしててかっこいいですよね。

今はメタルギアを作ってますが、次回は渋めのジオン機を予定しています。気長に見てやってください(笑
2013-03-01 Fri 11:10 | URL | F19 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。