We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:230 Knight RiderのKnight2000を作る その1

knight2000_1.jpg


ナイトライダーです。しゃべる車。つまらない冗談を言ってみたり、動物嫌いだったり、クラシック音楽が好きだったりする人工知能搭載車です。

大学の友人の殆どは「聞いたことあるけど見たことない」とのこと。かくいう僕もである。

このアオシマ製キットと出会ったのは地元企業の家電量販店でした。友人とブラブラしてて見つけ、「よく知らんけどデザインかっけぇ!なにこれ、ジウジアーロ?」みたいなノリでした。帰宅後、ヤフオクで安く出ていたので思わず購入。

資料を集めて本格的に作ることにしました。1/35のハンビーを除けば初のカーモデルであります。ちょっと真面目に、LEDを仕込んで本格的に作ることにします。さぁ、大口叩いたけどホントにできるのか?(笑

knight2000_2.jpg

パーツ類です。
アオシマさんのキットはVmax以来です。カーモデルをたくさん出してるメーカーですし、このナイトのキットも比較的新しいそうなのであまり不安はありません。

knight2000_3.jpg


どこから組んで良いものかよくわかりませんが、シャーシとボディを組み合わせ、まったく接着しないで仮組み。これでどの辺をどう加工するか決めていくわけです。うん、やっぱりカッコいいな。

knight2000_6.jpg

個人的に一番の悩みどころはこのインパネ。電飾してぇ。でもこの量はかなり無茶がある。完璧にこなすならフットペダルまで光らせなきゃならん。なにこの罰ゲーム。

knight2000_7.jpg

天井にもインパネが。さすがにこれは無理(配線的に)。

knight2000_4.jpg

フォグランプはLED入れられそうです。ヘッドライトは出すとカッコ悪いので収納状態にしたいと思います。

knight2000_5.jpg

あんまり見ることのないリア周り。ブレーキランプにもLEDを入れたいと思います。

knight2000_9.jpg

ボディです。塗装は普通にブラックにするか、キャンディ塗装でブラックにするか悩んでいます。ここは一度比較検証してみたほうがよさそうですね。


次回は電飾作業を行います。フロントスキャナーの配線をいじったりしますよー。
スポンサーサイト
1/24 ナイト2000製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:231 Knight RiderのKnight2000を作る その2 | HOME | Part:229 Lpadの実力>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。