We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:232 Knight RiderのKnight2000を作る その3

knight2000_1.jpg

3回目です。ナイト2000製作記3回目。

電子パーツを注文してきたので、電飾に入っていきたいと思います。

knight2000_21.jpg

片想いという、お湯で温めて何度でも再利用できる樹脂を使い、電飾するインパネを複製します。
本来ならシリコンで型を取るべきですが、今回は片面だけ取れればいいのでより手軽な方法を使いました。

knight2000_22.jpg

型が取れました。この型にUV硬化クリアレジンを流し込んで複製します。

knight2000_24.jpg

レジンを流し込んだら、気泡を抜きます。デザインナイフの先など、とがった部分で気泡をツンツンしてやればokです。レジンは粘度が高いのでなかなか気泡が抜けてくれませんが、型を叩いたり気泡をつついたりして日の当たらない場所に一日くらい置いておけば気泡は無くなります。

knight2000_23.jpg

固まるのを待つ間に、シートとシャフトを作っておきます。
これらは塗り分ける必要がないので、ヒマな時に形にしておくわけです。

knight2000_25.jpg

天気の良い日に、直射日光に当てていれば半日で硬化します。バリとかレジンが回っていない箇所もありますが、今回は修正可能な部分なのでこれらを使っていきたいと思います。
もし修正不能であれば、場合によっては型取りからやり直します。

knight2000_26.jpg

クリアパーツなので、LEDの光を通して光ります。
大体狙い通りに行きそうです。

knight2000_27.jpg

バリを削り、不要部分をカットしました。
この部分は既製パーツとコンバージョンさせて使用します。

knight2000_28.jpg

このような感じですね。
あとは削り粉を払って塗装してやれば、この部分は完成です。
スポンサーサイト
1/24 ナイト2000製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:233 こけちゃったので改修 | HOME | Part:231 Knight RiderのKnight2000を作る その2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。