We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:241 ガバメントをタクティカルにカスタム

タイトルが横文字だらけ(笑

いつかお話ししたように、友人たちとハンドガン戦をすることになりましたので高校生の頃に購入したMEUピストルをカスタムして参戦したいと思います。

ちなみに、集光アクリル材を装着したフロントサイトとフィンガーチャンネルグリップを自作してすでに装着しています。
また、スライドストップも真鍮線と金属パテで延長済み。

ではでは、さっそく作業に入りましょう。
今回は写真が多いので折りたたんでおります。

meu01.jpg

まずはアンダーレイルの追加から。
古いコンバットマガジン誌に「M1911にはHi-capaのアンダーレイルを加工して装着できる」と書いてあったのですが、記事には実物のレイルの装着画像しかなくその加工方法も書いていない。ネットで調べてみても、誰も挑戦していないようなので(見つけられなかっただけかも)、ここに紹介します。

こちらはオークションで購入したHi-capa5.1のアンダーマウントレイル。シルバーの方が安かったのですが、塗装する手も間を考えたらブラックの方が良かったかも。

meu02.jpg

取り付けはいたって簡単。アンダーフレームのパーティングラインを中心に、レイルのビス穴位置を採寸してマーク、ボール盤で付属のビスが入る穴を空けるだけ。ビスの頭が入るように、5mmのドリルで面取りしておきます。

meu03.jpg

あとはビスでレイルを固定するだけ。お手軽ですね。
ちなみにライトもレーザーも持っていないので、ホントに装着できるのかどうか怪しいです(笑 でもたぶん大丈夫です。殆ど飾りみたいなもんだし。

meu04.jpg

お次はサイレンサーを装着するために、銃口に14mm逆ネジを装着します。
今回使用するのはWEのハンドガンに使うサイレンサーアダプター。WEのガスブローバックハンドガンの多くは銃口にネジが付いており、このサイレンサーアダプターを付けることでサイレンサーを装着できるようになっているそうです。
今回はこれを利用してサイレンサーを付けたいと思います。

meu05.jpg

想定はしていましたがそのままでは装着できません。アウターバレルの内径がアダプターのネジよりも小さいため、入りそうにありません。

meu06.jpg

MEUピストルのマズル部。純正品のアウターバレルはライフリングがちゃんと再現されていますが、この部分がアダプターのネジと干渉しているようです。

meu07.jpg

アダプターの内径はインナーバレルの外径よりコンマ数ミリ大きいだけなので、今回はアウターバレルの加工のみで取り付けられそうです。
もし干渉するようであれば、インナーバレルとアダプターが干渉しないようにアウターバレルを延長するなり、インナーバレルをカットするなり、短いものに交換するなりする必要があります。

meu08.jpg

リューターで銃口を削ります。
アダプターの銃口側のネジの長さだけ削れば良いので、それ以上削れないようにビットにマスキングテープを付けて保護しておきます。

meu09.jpg

装着できることを確認しておきます。
干渉するようであればまた削ります。どうせ接着剤を使うので、削りすぎても大丈夫です。

meu10.jpg

削り終えたら削りカスを取り除いて、テープを巻いたプラ棒を突っ込みます。このプラ棒はアダプターがぐらつかないようにするためのガイドになります。
テープの巻き量をプラ棒がぐらつかないように調整し、アダプター部分も同様にテープの巻き量を調整します。

meu11.jpg

アダプターの銃口側にシリコンスプレーを吹きかけてからプラリペアをたっぷり盛っておき、乾く前にアウターバレルにぶっさします。はみ出たプラリペアはふき取っておきましょう。

これでアダプターが取り外し可能になる、予定でしたが、実際にプラリペアが硬化したら完全にくっついていました(笑
アダプターの最大外径とアウターバレル外径が同じなので、まぁそのままでも組立に支障はきたしません。

meu12.jpg

ということで、組み立てるとこんな感じになりました。これでタクティカルっぽさが増しましたね。

meu14.jpg

手持ちのG&P製のknight'sタイプサプレッサーを装着してみました。な、長い・・・。おまけにフロントヘビーなのでとても構えづらい。フォアグリップでも買おうかな(笑

meu13.jpg

サプレッサーの代わりにストライクハイダーをとりつけてみました。この胡散臭さが映画のプロップガンっぽくて良いですね。

あとはレイルやスライドストップを塗装するだけですね。あんまり気にかけなかったけど、グリップも剥げてるし。
スポンサーサイト
ガバメントカスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:242 頂いたベレッタをカスタム | HOME | Part:240 ニンテンドウ64のロゴは、点・面数が64個なのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。