We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Paet:25 ヘッドフォン大破!そして奇跡の復活。

壊れたヘッドフォンをばらして適当にはんだ付けしたら偶然にも直りました。偶然って怖いね。

ユニコーン、無事にサフを吹き終え、フレームの金属色も上手くいきました。今日は白を塗って、明日には紺色と部分塗装を、25日から2日間いないので、27日には仕上げ。今月中には公開できそうですね。スムーズに進めば。



現在、朝起きてすぐにFateをやっています。凛ルートも後半っぽいので、頑張ってやらねば。
すごく長いですね、これ。元々エロゲはこれくらいの長さなのかもしれませんが、従兄に無理矢理やらされる奴は「何でもいいからスタッフロールを見て、感想文を書け」なので知りませんでした。




さて、皆さんから忘れ去られているであろう3Dゲーム計画ですが、本当にゆっくりと進んでいます。どれくらいかというと、カップラーメンが腐るのと同じ速度というか、スベスベマンジュウガニが太平洋を歩いて横断していくのと同じスピードというか・・・。
現在、僕が担当している3Dの方は、人を作っています。非常に醜いですが、誤魔化します。ええ、誤魔化しますとも。期待しないで気長に待っていてください。




最近、「F19君は銃が好きだけど、何所がいいの?」とか、「どれが好きなの?」といった質問を受けることがあります。
どれが好きなのか、と言われれば答えは簡単。H&K社のハンドガンです。SOCOM MK-23とか、USPとか。

ですが、何所が好きなのかと言われると、返答に困ります。
何所が、とか、どうして、とかいうものではなく、ただ好きなんですよね。ただ好きなだけ。深い理由は無く、ただ好きなだけ。人殺しとか嫌いです。そんなものは夢物語の中だけで、僕が手を下すことは確実に無いと思います。例えるなら、日本刀。人を切るためだけに熱して叩き、磨き上げた刃。現在はそれで人を切るのはヤクザだけで、普通は観賞用の美術品として扱われています。
多分、銃も同じです。
いずれは古参武器として扱われるでしょう。M4やベレッタが骨董品店に並ぶような時代が来ると思います。だから僕はいち早く、銃を鑑賞する美術品として見ている様な気がします。
「カッコいいから好きだ」と言うより、「美しいから憧れる」といった感じですね。何かのためだけに作られたものは、それだけでモノの美しさがありますから。





















そう考えたら、サバイバルゲームもチャンバラゴッコも同じような気がしてきた・・・。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:26 無理だから!グレーの下地に白を塗るのは無理だからッ! | HOME | Part:24 ドラマ、「24」の「ピッピッ」という音が耳から離れない。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。