We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:256 パニガーレ製作!Vol.6

1199_41.jpg

ボディのレッドのチェックも兼ねて、レーシングスタンドを塗装しました。
スーパーイタリアンレッドに赤を少々加えただけですが、まぁいい感じではないでしょうか。


1199_42.jpg

シルバー部分は8番シルバーで、黒枠はマスキングしてセミグロスブラックで塗り分け。
テールランプ部分はクリアーレッドで裏面も表面も塗装。

1199_43.jpg

ボディも塗装。カッティングマットの上なので色がオレンジっぽく飛んでますが、実際にはもっと赤みが強いレッドになっています。レベリング薄め液を使いましたが、乾燥時間はそれほど変わらないように感じます。

1199_44.jpg

デカールを貼ります。リベット部にも貼るので思ったより数があります。ここはスミイレでも良かったかなぁ。

1199_45.jpg

本体にも貼ります。余談ですが、ブレンボマークのデカールも付属していました。まぁ、塗装の方がらしく見えるので良しとします。

1199_46.jpg

ウレタンコーティングしました。ぬるぬるのてらてらです。

1199_47.jpg

ところが側面のカウルはこんな状態。のんびり吹いてたらすでに硬化しかけていたみたいです。

1199_48.jpg

さすがにそのままではカッコ悪いので磨き出しします。1500番のペーパーで表面を平らにしておきます。下地の赤まで削らないように注意しながら・・・

1199_49.jpg

粗めのコンパウンドで磨きます。ウレタンクリアを吹き直すつもりでしたが、結構ツヤが戻ってきているのでこのまま磨きあげます。

1199_50.jpg

さらに磨きます。まだまだ磨き後がありますが、大体のところで良しとしました。

1199_51.jpg

メーター部分はUVレジンで無理矢理ツヤを出してそれらしく。ちょっと盛りすぎてしまいましたが。

1199_52.jpg

あとはパーツを全部組み合わせて完成!うひ、かっこいい。
ミラーが接着しにくかった以外は特に問題なく進めることが出来ました。

作りやすかったのでいずれはもう一台、市販車バリエーションのブラックで仕上げてみたいです。
グダグダしながらの制作記はこれで終了~。ではまた次回。
スポンサーサイト
1/12パニガーレ製作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:257 fz-16 電源追加、再塗装 | HOME | Part:255 パニガーレ製作!Vol.5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。