We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:261 2代目タボール改修 レイル交換&アダプター装着

それではさっそくいじっていきます。
今回はレイルの交換とアダプターの取り付けを行います。

tavor_a_05.jpg

1代目はVSR-10用のレイルを移植しましたが、現在ではUFCさんからタボール用のレイルが販売されているのでこちらを装着します。やはり、無加工で取り付けられるほうが良いですからね。


tavor_a_06.jpg

上が純正。下がUFC製レイル。UFC製レイルはアルミ製で、高さがやや低くなっています。取り付けには純正のネジでは長さが合わないので、レイルに付属のネジを利用します。
写真を撮り忘れてしまいましたが、サイドレイルはコッキングハンドルの反対側に取り付けます。ナット代わりのブロックには上下があり微妙に形が違うので、しっかりとハマる向きで取り付けます。

tavor_a_07.jpg

レイル部は前後に少しだけ動くので、プラ版の小片をレイルがハマる溝に取り付けて動かないようにします。
ここは前回と同じように、仮組しながら少しずつ足していって動かなくなればokです。

tavor_a_08.jpg

サイドレイルを取り付けた写真が出てきました。僕はライトやレーザーを持っていないので完全に飾りです。トップにスコープ、サイドにオープンドットサイトなんて組み合わせもカッコいいですが、トップのレイルが短いのでやりません。

tavor_a_09.jpg

アダプター+サプレッサーだと、サプレッサーの刻印が下を向いてしまうので修正します。

tavor_a_10.jpg

おもむろに取り出したるは前回のMVP、ゼリータイプの瞬間接着剤。
これをサプレッサーを取り付けたアダプターのメス側に塗り、刻印が真横になる位置でしばらく置いてやります。

tavor_a_11.jpg

これで見栄えが良くなりました。普段はストライクハイダーを付ける予定なので、非常にムダな手間ではありますが。
まぁ、無駄なことをやるのが僕の流儀ですからね(笑 
スポンサーサイト
2代目タボールカスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:262 2代目タボール改修 塗装編 | HOME | Part:260 電動ガン買っちゃった。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。