We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:270 痛バイクを作ってみる。 Vol.1

今日は久しぶりに模型の作業。

スズ菌感染者の友人の誕生日に、おふざけで痛バイクのプラモでも作ってやろうかと思い立ったのが先月の初めごろ。
彼が『俺の嫁(笑』宣言した子のステッカーをペタペタすればいいだろうと思ってたのですが、使えそうなものがありませんでした。
仕方がないので人生初の自作デカールで仕上げます。

元となるキットはタミヤのRGV-Γ 01'モデルを使います。

rgv_001.png

デカール用のイラストはネットでそれらしいものを収集し、一部加工して使いたいと思います。絵、描けないので。
まずはキットに付属しているデカールの指示書をスキャナで取りこんで、原寸大に拡大します。


rgv_002.png

元の画像にも書かれているエッジはデカール位置の調整で役立つので残しておきます。
別レイヤーに書き込んでおけばokです。

rgv_003.png

デカールを貼る外装面部分を消しゴムツールでちまちま消していきます。この時点でだいぶやる気がそがれています(笑

rgv_004.png

あとは、この絵はここに持ってこれるなーとか、ここにはこの絵が欲しいなーとか考えながら、元の絵を拡大縮小切り貼りしていくわけです。画像では寂しいですが、さらにいくつかのイラストを貼って、キャラクターの名前や登場作品のロゴを貼っていけばそれらしくなるはずです。

使う画像が決まったら、それらがきれいに収まるように並べていきます。
今回使うのはガイアノーツさんのおうちdeデカール クリアータイプ。A6サイズなのでA6で収まるように上手く並べていきます。

rgv_005.jpg

失敗するのが怖いので普通紙に試しずりしてみました。

rgv_006.jpg


これをカットしてパーツの上に並べてみました。だいたい良い感じですね。

rgv_007.jpg

デカールの指示に従って反転印刷して、台紙に貼り付けました。これでデカールの準備は終わりです。

プリンターの性能がイマイチなのでイラストの画質が荒いのが難点。良いプリンターが欲しいけど、滅多に使うもんじゃないので投資したくないというジレンマ。

ちなみに友人の嫁(笑 は槍桜ヒメちゃん。女子高生町長ですね。友人が急に嫁宣言したので驚きましたが、僕はじゅりさん派なので問題なし。この漫画、イラストレーターさんの漫画なので絵はきれいで設定も面白いけど、ストーリーがそれほど面白くない。新刊出るたびに買ってるお気に入りですけどね(笑
スポンサーサイト
1/12 RGV-Γ 製作記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:271 ライトについて考案してみる。 | HOME | Part:269 自作ゲーム紹介Vol.2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。