We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:278 改修!well スコーピオン

久しぶりに更新~
今回は、ヤフオクで安く買ったWELL製のVz61スコーピオン短機関銃をご紹介です。
vz001.jpg

パッケージは非常にシンプル。
以下から続きをどうぞ。

vz002.jpg

箱には本体、マガジン2種、バッテリー、充電器、BB弾少々、写真にはありませんがBBローダーもついてました。

vz003.jpg

真っ黒なグリップ、アンダーレイルでちょっと現代風なスコーピオンさん。こういうスタイルもなかなかカッコいいですね。

vz004.jpg

せっかくですが、付属している充電アダプターは端子が海外仕様なので使えません。
コンパクト電動ガンシリーズの充電器を持っていれば流用できますが、僕は持っていないのでこれを小改造したいと思います。

vz005.jpg

断線して煙を上げたミニSバッテリーのジャンクがあったので、このコネクタ部分を使わせてもらいます。

vz006.jpg

充電アダプターから先端だけをカットします。

vz007.jpg

ミニSバッテリーの端子からプラパーツを取り外し、金属部品も分解します。

vz008.jpg

充電アダプターの被服を剥いて、先ほどの金属部品を繋げます。

vz009.jpg

あとはプラパーツを繋げてやるだけです。付属バッテリーの容量がイマイチよく分からないので、充電にはタイマーカット方式ではなく、デルタピークカット方式の充電器を使います。

vz010.jpg

バッテリーを接続しても弾が出ないのでおかしいなぁ、と思いつつ分解すると、トリガースイッチ周りがグリスでベッタベタでした。こんなので通電するわけないじゃん・・・。

vz011.jpg

内部も少々いじります。
こちらは中古で入手したマルイMP7のシリンダー。中古なので小汚いです。

vz012.jpg

ピストンヘッドもスポンジ(?)がよれてます。まだまだ使えそうなので今回はそのまま組み込みます。

vz013.jpg

スプリングとシリンダーノズルはWELL製のものを使っています。スプリングはMP7のものが硬くて入れにくかったから、という理由ですが、シリンダーノズルはマルイMP7とは形状が違い互換性が無いためです。マルイMP7のものに変更すると、給弾不良しちゃいました。

vz014.jpg

今回は僕の好みでグリップを木製風に塗装、各部を削ったりウェザリングしたりで「引退したメキシカンギャングのベッドサイドに置かれてそうなスコーピオン」にしてみました(笑

vz015.jpg

初速、サイクルはこの通り。ぶっちゃけボロクソですな(笑

先日サバゲーを行ったので早速実戦投入しました。
タボールほど射程も長くなく、サイクルも遅いですが、軽量なので走り回って使えるのは非常に便利ですね。体力的に辛くなってきた後半戦では結構活躍してくれました。
しかし、スコーピオンの特徴ともいえるストックが1ゲームでぽっきり折れてしまいました。僕はポジションが窮屈になるのでストックは使っていませんでしたが、ちょっとショックですねー。構造上弱い部分なので仕方ないんですけどね・・・。
スポンサーサイト
エアガン雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part: HGUC ジムストライカー製作 | HOME | Part:277 ターミネーターでパラドクス>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。