FC2ブログ

We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

Part:312 MG TR-1 ヘイズル & ヘイズル〔高機動形態〕

hazel_1_FA_03.jpg

プレミアムバンダイ限定販売キット、MGヘイズル改を改造して、ヘイズルとヘイズル〔高機動形態〕を製作しました。

最初に書いておきますが、カメラの設定ミスの為、写真はノイズ多めです(笑


100_hazel_1_01.jpg
100_hazel_1_02.jpg
100_hazel_1_03.jpg
100_hazel_1_04.jpg
100_hazel_1_05.jpg
100_hazel_1_06.jpg
100_hazel_1_07.jpg
100_hazel_1_08.jpg
100_hazel_1_09.jpg

キット化されたことが嬉しすぎて、ヘイズル系統は「ヘイズル改」×3、「ヘイズル改(実戦配備カラー)」×1、「アドバンスドヘイズル」×2の計6機分購入(笑 そのうえ(記事製作時点ではまだ予約段階ですが)ヘイズル2号機・予備機・クゥエルのコンパチキットを2つ購入済み。買ったからには作って並べたいよね!という事で色んなバリエーションで製作することにしました(それを踏まえての計8機購入なわけですが)

ということで最初はドノーマルにヘイズルとして作製。コクピットブロックと腰部ラッチをプラ版で形状変更した以外は素組。腰部のVマークは塗り分けが面倒だったのでエッチングソーでカット、塗装後に接着。
塗装はラッカー塗料をメインに、エナメルで部分的にスミイレ。クレオスのプレミアムトップコートをエアブラシで塗布。センサー類はキットのシールにハセガワの偏光フィニッシュを貼り付け、脚部バーニアの黒い部分もシール貼付後にトップコートしています。

100_hazel_FA_01.jpg
100_hazel_FA_02.jpg
100_hazel_FA_03.jpg
100_hazel_FA_04.jpg
100_hazel_FA_05.jpg
100_hazel_FA_06.jpg
100_hazel_FA_07.jpg
100_hazel_FA_08.jpg
100_hazel_FA_09.jpg
100_hazel_FA_10.jpg

ヘイズル〔フルアーマー形態〕(以下、ヘイズルFA)はTR-1シリーズの中でも代表的な装備なので、かならず作ろうと思っていました。キット購入当初はアーマー部分を自作するか、当時販売されていたMGアレックスから取って来るつもりでした。10周年企画が終わって当キットに取り掛かろうかという所でMGアレックスVer2.0の発表があったので、そちらを購入して使用することに。
胴体のアーマーはまず、胸部のコクピットブロックと左胸のセンサーをカット。アーマーは干渉箇所をカット&幅増し&取り付けマウント(っぽいもの)作成。塗装後に接着しています。腰部のアーマーはそのまま接着しているだけです。
腰部ラッチはヘイズル同様にプラ板加工。塗装も同様に行っています。
シールドブースターは計3基しか作らなかったので、ヘイズルにシールドブースターを持たせるともう1機は高機動形態で飾れないというちょっとしたジレンマがあります(笑

今回作成したTR-1、ヘイズルとヘイズル〔高機動形態〕は、僕が予定しているTR-1の中で最も製作難易度が高い2機です。形状の加工もありますが、何よりも塗装がメンドクサい!
白サフ → イエロー → マスキング → ブルー → マスキング → ネイビーブルーと塗装完了までの工程が多く、かつ2機の間でイエローのラインがずれないようにマスキングする必要がありました。(シールドブースターも大変でしたが、地味に肩アーマーが1機当たり4枚あるので大変でした)

T3部隊カラーは大変だった分、カッコよく仕上がりました。やっぱりAOZといえばこのカラーですよね!

まぁ、死ぬほどメンドクサいのでもう2度と塗らないでしょうけど。
スポンサーサイト



MG TR-1 ヘイズル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:313 MG アレックス Ver.2.0 ガンダムNT-1 (WB隊所属機) | HOME | Part:311 10周年企画! FA:G ヴィルジニア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |