We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:80 PG ダブルオーライザー製作記―起動式典編―

ダブルオーライザー製作記-起動式典編-

某電気店へSDカードを買いに行ったのがきっかけだった。でっかいのが積んであるな~。ってのが最初の感想。そこへ悪魔(たまたまついてきた従姉)は囁いた。


「これさ、罰ゲームに買って帰るってのはどうよ?」


実は以前、従姉に大口叩いて置いて、ギルティギアであっさり負けたのだ。従姉+沙夢は強敵。その折に従姉は、「適当な罰ゲーム思いついたら即実行させるからよろしく」と怪しげに行ってたわけです。

で、購入することになってレジに持っていくのですが





混んでる






めっちゃ混んでる。





なにこれ、業務用スーパーの安売り並みに混んでるよ?
普段客がいないのに(失礼)その日に限ってやけに人が多い。
おまけにこの商品は目立つ。餓鬼が寄って来る

餓鬼ども「うわー、すげー!」「いいなー!」「かっこいー(無論、僕に対する反応ではない)」
母親  「こら、失礼でしょ(同じくらい失礼で冷ややかな批判の目)」
それを遠めに見る従姉の嫌らしい目。この女、恐るべし。

これを持って帰るのか。考えるだけで鬱。I fought the low one。確かに今日は従姉の車で来たし、駐車場まではそんなに遠くはない。だが、それまでの視線が怖いのだ。矢のような、なんてあんまりにも的確すぎて比喩になってない。わ、バカ、バカヤロウ!ウィリアムテルは反則だ!

このままでは殺される。つーか、羞恥プレイだ。さぁ、何とか視線をガードするものを・・・そこで武蔵は考えた(実習担当の先生の口癖)
会計を済ませる際、「プレゼント包装してください」

決まった!クールにカットバックドロップターン決めてやったぜ、Happy In My Mentalhelth!! サイコー!サイコー!

さっきの母親(後ろに並んでた)の視線も「なんだ、そういうことなのね」と相手を思いやる気持ちにハートフル(してる気がする)。


店員「申し訳ございません。このサイズを包める包装紙がございませんので…」Happy In My…

で、諦めて会計済ませて外へ。従姉の黄色いランボルギーニ(ぶつけまくってバンパーボロボロ)に乗せて家路に。しばらくは従姉に家に置いていたので自宅に来たのは前回の日記に書く前の日。改めてみると、箱でかすぎて邪魔。横幅はストックを折りたたんだSCAR(レビューはいずれ書きます)と同じくらい。縦幅はテレビのリモコン、高さはペーパーバックの本の約2倍。こんなものを何日も家に置かせてもらったんだから、従姉にも迷惑かけたなぁ、「べ、別にお礼を言ってるわけじゃないんだからな!!」なんて思ってもみたが、よく考えりゃこれ買ったのってソイツが原因じゃん。首絞めさせたわけか、僕は。

GNー0000_00_GUNDAM_size
スポンサーサイト

PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:81 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/コクピット・エンジンブロック編- | HOME | Part:79 次回作>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。