We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:81 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/コクピット・エンジンブロック編-

ダブルオーライザー製作記-オーライザー/コクピット・エンジンブロック編-



テスト週間中だったので開封もロクにせず、暫くはマニュアル+設定の書いた冊子+キットの箱とにらめっこ。うん、きっと完成は遠いな♪


テスト1日目が週末だったので、せっかくだから広島市内(学校から自転車で10分くらい)に出て塗料補給。事前にメモ帳に必要な塗料を書いていたんだが、何せ量が多い。どうせ足りなくなるだろうから、『ちょっとストックが残ってる』程度の塗料も新たに買い足すと、占めて瓶15本分になった。足りなかった溶剤のボトルと0.5mmの真鍮線を買って、全部で2000円ちょっと。まぁ、貧乏学生には痛い出費だよなぁ。

12月9日の今日。ようやくテストが終わって本格的な作業に入る。
ただ、バイトがあるので作業は4時まで。飯やら準備やらで実質、作業時間は3時間ほどしかない。
説明書どおりに組むと足首からになっているが、そんなもん作ってもあんまり面白みがないのでオーライザーから組み立てる(笑
だってさ、オーライザーは武装部分除けば8ページで組み立てられるんだよ?手軽でいいじゃん?
とりあえずエンジンブロックまで完成させられたら今日は満足かな~

時間はないのに、2時まで昼寝してた(笑 ここのところ、勉強ばっかりで寝てなかったからなぁ。

hako.jpg


箱デッカイ。


kisyu_1.jpg


ランディングギアの支柱パーツにはデッカイパーティングラインがあるので消すが吉。
大型キットの宿命か、モールドの一部にダレが見られるのでケガキ針やカッターナイフの背で彫りなおしてやりましょう。

kisyu_2.jpg


フレームに装甲パーツを付けて機首は完成。ホンモノの機体を組み立てるような感覚が楽しい!
ちなみに機首にコクピットは無いそうです。風防の中身も大した物は入ってません。ディティールアップ決定か?


enzin_1.jpg


エンジンブロック。これもまたフレームを組み立てて・・・


enzin_2.jpg


装甲を付けます。この青い装甲はヒケが酷く、処理しなければ光の反射だけでも十分目立ってしまいます。塗装後に嘆く羽目にもなりかねないので、組み立ての段階で消してやります。

まだまだ途中だけど、今日はこの辺で。

今更だけど、ちょっと画像でか過ぎますね。これじゃ読み込むのにも時間がかかりそうなので、次回はサイズを半分にします。
ではまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

PG00Raiser | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:82 PG ダブルオーライザー製作記-オーライザー/機体編- | HOME | Part:80 PG ダブルオーライザー製作記―起動式典編―>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。