We sing the anthem!

カーペ・ディエム&ケセラセラ主義の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Part:87 PG ダブルオーライザー製作記-00ガンダム/足編

淡々と解説していこうと思います。足だけで二日分消費するのも何ですし、今回は快速で。

leg1.jpg


足首とスネを固定するためのパーツ。ポリキャップには向きがありまして、逆さに付けると痛い目を見ます。僕がその被害者です。
とにかく抜けにくい。見た目が悪くなってしまいました。


leg3.jpg


黙々とパーツを組み上げます。この辺は解説が必要なほど大変ではありません。


leg4.jpg


装甲パーツを付けると一気に足の姿が完成。足裏にはラバーシールを貼ることができ、接地性の向上に一役買っています。
このキット、ヒケ処理が必要な箇所が多い。大型キットなので必然ですが、ゆるいエッジの部分に出されるのは正直勘弁してください、ってかんじです。


leg5.jpg


足首の間接パーツ。前後よりも左右に大きく曲げることができるので、踏ん張ったポーズが楽に取れると思われます。


leg7.jpg


両足首完成。サイズはかなりでかいです。和田アキ子クラスかな?


leg11.jpg


ヒザまわり。スライドギミックが多いので挟み込み忘れとクリアランスに注意。
中央にはクラッチ機能を持つGNコンデンサーが装着されます。


leg13.jpg


モモ小さくね?
この時点では付けていませんが、モモの側面にはクリアパーツを付けます。ここは改造ポイントの一つで、いずれ紹介します。


leg14.jpg


こちらはスネパーツ。挟み込むパーツも少なめ。
そうそう、仮組みの段階ではホログラムシートは使っておりません。これは形状だけでパーツを判断しにくく、紛失しそうだからです。


leg15.jpg


そして合体。スーパーで売ってるタレつき鶏足の骨位のサイズです。内部モールドが多いので塗り分けてやると密度が増して見えそうですね。


leg18.jpg


電光とかしたかったけど、スペース的に無理なGNコンデンサー部分。クリアパーツは傷が目立ちやすいので注意。


leg20.jpg


装甲パーツを付けると綺麗なおみ足。僕も鍛えてこれくらい太い足を目指すか。上半身とバランスが取れないだろうけど(笑


leg21.jpg


両方そろえます。これでようやく足が完成。この工程だけで1週間掛かっています。さすがに飽きてきた。
GNコンデンサーを付けた画像を忘れてましたが、心の広い皆さんなら許してくれるでしょう(笑
スポンサーサイト

PG00Raiser_MS.Part | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Part:88 セカンダリバイクはドッペルギャンガー | HOME | Part:86 息抜きに作っていたアリオスが完成しちゃった。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。